これは見逃せない!火星が地球に最接近する日「スーパーマーズ」5月31日

main 出典:twitter.com

火星が地球に最接近する日「スーパーマーズ」が刻一刻と近づいており、話題となっています。

出典:twitter.com

出典:twitter.com

火星が地球に最接近するのは5月31日

5月31日、火星が地球に最も近づきます。最接近時の火星と地球の間の距離は7,528万キロメートルです(ちなみに、2018年には5,759万キロメートルまで大接近するそうです)。火星は地球のひとつ外側にある惑星となり、約2年2ヵ月の周期で地球への接近を繰り返しているといいます。

地球が太陽の周りを1年かけて一周するのに対して、火星は約1年10ヵ月かかるそうです。地球の方が火星よりも公転周期が短く、太陽の周りを速く一周するとのこと。


火星は、直径が地球の半分程度の惑星であるため表面の模様を見るのは難しいようですが、最接近の頃は表面の観察のチャンスともされています。ぜひ天体望遠鏡を向けてみましょう!

topics03-s_R 出典:www.nao.ac.jp

1等星アンタレスと明るさを競い合う。土星も近い!

この時期、火星はさそり座の近くを動いているため、1等星※アンタレスと並んで見えるとのこと。2つの星が赤さや明るさを競い合う様子は肉眼でも美しく眺められるそうです。さらに、近くには土星も輝いています。宵のころに南東の空、深夜に南の空に3つの明るい星が集まっている様子が見えるそうです。

※アンタレス:名前の由来は「アンチ・アレス(火星に対抗するもの)」。

chart05_R 出典:www.astroarts.co.jp


最接近する火星は明るく大きく見えるため、観察の絶好機!赤い色合いが印象的で、夜空でかなり目立つようです。これは見逃せませんね!



出典:www.nao.ac.jp / www.astroarts.co.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加