【速報】「声なき叫び声に耳を傾けます」オバマ大統領 広島訪問 慰霊碑に献花

main 出典:abema.tv

この広島の真ん中に立ち、私たちは思いをはせます。声なき叫び声に耳を傾けます。

オバマ大統領が5月27日、現職大統領として初めて被爆地・広島を訪問し、平和記念公園を訪れました。

WS000004_R_R WS000005_R_R WS000012_R_R_R WS000016_R_R 出典:abema.tv

出典:twitter.com

安倍首相、岸田外相や広島県知事、広島市長らとともに原爆資料館を見学し、原爆死没者慰霊碑に献花。その後、所感を読み上げ、「核兵器なき世界」への決意を強調しました。

また、安倍首相の所感発表の後、オバマ大統領は日本原水爆被害者団体協議会の坪井直代表委員らと握手し、言葉を交わしました。被爆者の声に耳を傾け、抱き寄せる様子も見られました。

その後オバマ大統領は、安倍首相や岸田文雄外相の説明を受けながら、原爆ドームをじっと見上げていました。

オバマ大統領:スピーチ ※一部

WS000021_R_R WS000022_R_R WS000025_R_R 出典:abema.tv

71年前の晴れた朝、空から死が降りて世界は変わりました。閃光が広がり、火の玉がこの町を破壊しました。人類が自分自身を破壊する手段を手に入れたということを示したのです。

なぜ、私たちはこの場所にいるのでしょうか。なぜ、広島に来たのでしょうか。私たちは、恐ろしい力がそれほど遠くない過去に解き放たれたことを深く考えるために、ここにやって来ました。

私たちは今ここに立ち、この広島の真ん中に立ち、思いをはせます。原爆の瞬間を想像しなければなりません。子どもたちの苦しみを思い起こします。そして、声なき叫び声に耳を傾けます。

すべての人類、人命は貴重です。私たちはひとつの家族です。この物語を伝えていかなければなりません。だからこそ広島に来たのです。



松井一實広島市長に挨拶するオバマ大統領。
WS000013_R_R 出典:abema.tv

安倍首相らとともに原爆資料館を見学。
WS000010_R_R 出典:abema.tv

並んで原爆慰霊碑の前に立つ。
WS000017_R_R WS000018_R_R 出典:abema.tv

被爆者の話に耳を傾ける。
WS000006_R_R WS000008_R_R 出典:abema.tv

原爆ドームをじっと見上げる姿。
WS000009_R_R 出典:abema.tv


(寄せられていた声)

・広島で発言したことに、大きな意味がある。

・核なき世界を作るのは凄く難しいと思うが、世界が平和になることを願います。

・色々とあるかもしれないが、間違いなく歴史的な1ページになった1日だったと思う。

・被爆者の方とハグをしたところ、笑顔で話していたところは、印象に残った。

・責任ある人が行動に移すこと、言葉にすることは、とても難しいことだと思います。とても勇気ある行動だと思います。ありがとうございました。

・いいスピーチだったと思う。最後に被爆者の方々と話をしていたが、何の話をしていたのかな。勇気ある行動を取ってくれたオバマ大統領に感謝。


被爆地の広島で発言したからこそ、大きな意味があると思います。今日という日が、核なき世界に向けた大きな一歩となるように願っています。



出典:abema.tv / www.bbc.com

mainmain
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加