目の前なのに、たどり着けない…「ヨドバシ梅田」までのルート解説が話題に!

main 出典:twitter.com

JR大阪駅の目と鼻の先にあるのに、なぜたどり着けないんだ!?

行けそうで行けない「ヨドバシ梅田」までのルートを解説するツイートが大きな反響を呼んでいます。それだけ同じ悩みを持っている人が多かったのでしょう。以下は、ヨドバシ梅田とJR大阪駅との位置関係です。

access_accessmap01_R 出典:www.yodobashi-umeda.com

地元の方はよくご存知かと思いますが、地図を見ても分かるように、JR大阪駅の中央北口を出ると目の前にはヨドバシ梅田がそびえ立っています。こんな風に。

339e278c0829766d46c181f7a509ecfb_R 出典:blog.goo.ne.jp/gtc66

筆者も経験があるのですが、これならすぐに着くだろうと思いきや、横断歩道がなく、お店にたどり着くまでにかなりの時間を要してしまいました。どうやってたどり着いたかの記憶も既にありません。

そんな「ヨドバシ梅田」までのルートを図解したツイートがこちらです。

sub_R 出典:twitter.com/gtc66

(第一の難関:横断歩道がない)
ヨドバシ梅田はJR大阪駅から大通りを挟んで徒歩1分の目と鼻の距離にありますが、隔てる道路に横断歩道がありません。そのため、地上からは容易にたどり着けません。

(第二の難関:下に降りる階段を見落としやすい)
歩道橋を渡って回り道を試みても、降りる階段を見落としやすく、見落としてしまうと梅田駅へ行ってしまうことに…。

(第三の難関:大阪随一の歩行者密集地帯)
無事に歩道橋を降りても、降りた辺りは大阪随一の歩行者密集地帯となっており、休日は突破するのに相当な時間がかかるとのこと(図解の作者は「3年かかる」と表現しています)。

(最短ルートは!?)
図解では、駅近くの地下通路が「実は最短ルート」としています。ただ、地下ダンジョンへの入り口と書かれているように、梅田の地下がかなり複雑だといいます。それでも、地上から行くのではなく、地下通路に慣れるしかないということですね。


(寄せられていた声)

・確かに地上は、なんでやねんと言うくらい横断歩道が少ない。地下街は迷路。慣れていない人は難しいだろなと思う。

・地下道から直接入れるけど、よっぽど詳しい人じゃないと、なかなかたどり着けません。

・元地元民でしょっちゅういってたけど、確かに分かりにくいよね、あそこ。地下も複数の地下街がつながってるから案内図が途中でぶった切れてたりするし。

・言われてみれば確かに。目の前にあるけど柵があるからね。JRから出てきた人たちにとっては難関かも。

・北新地もなかなか、地下三階まであるしな。

・東京からすると、新宿より渋谷より、梅田が全く把握できなくてムズいんだけど…。いつのまにか駅名変わってるし。

・梅田はある程度慣れてくると、どこに行くにもほとんど地下しか歩かなくなる。しかし、さらに上級者になると、今度は地上をうまく使うようになる。

・梅田もだけど新大阪駅も結構ダンジョンやね。普通に外に出れんし。


なるほど…地元の方々も認める難関地点のようですね。ダンジョンとか言われると、なんだか逆にチャレンジしたくなりますね!



出典:twitter.com / www.yodobashi-umeda.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加