【木で作られた煮干しはどれでしょう?】木彫り作品が本物そっくりだとネットで話題に!

CkB1qGGUkAE1dQf_640 出典:Twitter

上の煮干しの写真の中に1つだけ木彫り作品があります。どの煮干しか分かりましたか?

実は、右から3番目の煮干しなのです。この木彫り作品を作っているのは、川崎誠二さん(@sawsnht)。作ったご本人も本物と間違えてしまうのだとか…。

そんなクオリティの高い本物そっくりな木彫り作品の数々そして煮干し作品の作り方をご紹介します!


まずは煮干しの作り方を伝授!


木彫り作品をご紹介する前に、作り方を先にご紹介しますね!

1. 木を用意します。
Ckep7j9VEAArLUy_640 出典:Twitter

2. そして彫ります。
Ckep7kDVEAAhLWI_640 出典:Twitter

3. 細かく彫ります。
Ckep7lYVAAAb15D_640 出典:Twitter

4. 色を塗って完成!
Ckep7soVAAEYOVx_640 出典:Twitter

出典:Twitter

だそうです。これを見て、素人の私にはこのようにはできないなぁ!!と率直に思ってしまいました。(笑)それにしても、煮干しのツヤや色味などの表現がとってもリアルですよね~。

出典:Twitter

作ったご本人が本物と間違えて冷蔵庫にしまったそうです。(笑)そのくらい作品のクオリティが高いってことですね!


すべて木彫りです!


ここからは川崎さんの木彫り作品の数々をご紹介します!

トースト
CkE8P51UkAAQHbW_640 出典:Twitter
CkE8P51VEAAs4oH_640 出典:Twitter
CkE8P53VAAAJQKJ_640 出典:Twitter

出典:Twitter

焼かれたパンの歪みや耳の焦げ具合そして穴の開き方が絶妙です。

クロワッサンとトースト
CkbPouBVEAAKaeS_640 出典:Twitter
CkbPot_UoAEHxcN_640 出典:Twitter

出典:Twitter

本物のパンと混ざっているらしいですよ。どれが本物でどれが木彫り作品なのか分からなくなるのがスゴイところですよね。

ボイル海老

出典:Facebook

出典:Facebook

彫刻で海老の殻や足などを忠実に再現されています。色の模様も本物そっくりなので海老にしか見えません!

トウガラシ

出典:Facebook

箸置きとして作られたそうです。食欲が増しそうです!そして個人的に欲しいです。(笑)

焼き餃子

出典:Facebook

焼き加減がちょうどいい美味しそうな餃子ですね~。濃い茶色や薄い茶色そして黄色などを使ってキレイに焦げを再現されています。

信号機

出典:Facebook

木彫りなので、味のあるレトロな感じがまたいいですよね。


いかがでしたか?色と彫刻だけで本物そっくりに再現される技はまさに日本の誇れる芸術だと思いました。これこそ職人技ですね!!今後の新しい木彫り作品が楽しみです。


出典:Twitter

川崎誠二さんのTwitterやFacebookをフォローして、今後の木彫り作品に注目してみてくださいね。

Twitterアカウント:@sawsnht
Facebookページ:https://www.facebook.com/shiawasenahito



出典:Twitter / Facebook

CkB1qGGUkAE1dQf_eye
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加