「あらためて」市川海老蔵さん、取材への配慮をマスコミに三度目のお願い

main 出典:twitter.com

6月9日、都内で会見を開き、フリーアナウンサーの妻・小林麻央さんが進行性乳がんであることを発表した歌舞伎俳優・市川海老蔵さん。記者会見当日や翌日に、マスコミの取材に対して配慮を懇願していましたが、17日の今日、マスコミへの取材配慮に関するお願いを再びブログに綴りました。

WS000000_R 出典:ameblo.jp

以下、17日の朝に公開された海老蔵さんのブログからの抜粋です。

「あらためて」

多くの記事を目にします。まおのことに関しましては、雑誌の方々、静かに見守ってください。よろしくお願いします。何度も何度も申し訳ございません。



相変わらず止むことのないマスコミによる取材に対して、静かに見守ってくださいと懇願しています。


「命に関わることなのです」これまでにも取材配慮を懇願

海老蔵さんは9日の記者会見の中で、マスコミに対する取材配慮を懇願。会見当日の夜に更新したブログでも、「私共家族はこれからも本番です。あくまでも病人なので、マスコミの方々には、しつこいようですが静かに見守っていただきたいです」と理解を求め、会見後にも小林麻央さんの実家に取材が来たことを明かしていました。

WS000002_R2_R 出典:fundo.jp


それでも、マスコミによる取材は続き、会見翌日の10日にもブログを更新。マスコミの取材への配慮を再び懇願していました。以下、10日更新のブログより。

「度々申し訳ありません。マスコミの方々へ」

命に関わることなのです。御理解ください。今日もマオの実家や周辺での取材、カメラでの盗撮?の様な行為はお控えください、お願いします。マスコミの方々もお仕事である事は重々承知しておりますが、人の命に関わることです。よろしくお願いします。マオ本人の負担になるような撮影はやめてください。本当によろしくお願いします。よろしくお願いします。静かに見守って頂きたいです。



今回の件は小林麻央さんの命が関わっています。たまには気分転換に、外の空気を吸いに出たくなる時もあると思います。おそらく、そうした事ですらできない状況だと思われます。小林麻央さんとご家族が負担になる行為は控えていただきたいものです。



出典:ameblo.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加