道に突然「ハ・ト」この交通標識の並びにやられた!本当の意味を知っていますか?

Ck9m8SwUkAEw8KBr 出典:twitter
この写真がTwitterで話題となっています。投稿者は”大月bot@otsukibot”さん。割とよく見る道路標識なのですが、この並びで来たら咄嗟に「ハト」と読んでしまいますよね。ところで皆さん、この標識の意味はもちろんご存知ですよね??

他にも「ハト」の発見写真が!




この組み合わせ、結構あるんでしょうか??


因みに・・・。

免許を持っている皆さんはもちろんご存知だとは思うのですが、それぞれの標識の意味をおさらいしておきましょう!

▼こちらのカタカナのハのような標識は?▼
894-46 出典:ec.midori-anzen.com

「幅員減少」という標識だということはもちろんご存知でしたよね??この感じの読み方も「はばいんげんしょう」ではなく「ふくいんげんしょう」と読むなんてことは常識ですもんね!!

▼そして、こちらのカタカナのトのような標識は?▼
894-31 出典:ec.midori-anzen.com
「道路交差点あり」という標識なんてことは知らないわけがないですよね!一応、意味としては、「├形(又は┤形)道路交差点あり」と言う意味で、交差点の手前30mから120mまでの地点における左側の路端に設置してある標識ですよね!

なので、道路上に「ハト」が現れた場合は、この先道幅が狭くなっていて、更に├形(又は┤形)の交差点がありますよ!と言う意味になるんですねぇ!でも、この標識見つけたら、思わず「ハト」が頭に浮かんでしまって、本来の意味を忘れてしまいそうです。


出典:twitter

Ck9m8SwUkAEw8KBr(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加