二度と歩けないと宣告された男性が奇跡を起こした諦めない想い

fd001124h
湾岸戦争で膝を負傷し、サポートなしに歩くことは二度とできないであろうと医師に診断されたアーサー・ブアマンさん。彼は医師から言われたことを信じ動くこともあまりすることもないまま体重も増え続けていきました。ふと読んだプロレスラーのダイヤモンド・ダラス・ペイジによるヨガ教室の記事から奇跡は始まりました。

その時から「二度と自力では歩けない」と思うのはやめ、「決して諦めない」気持ちを胸にヨガのトレーニングを続けていったのです。その後の模様は動画をご覧ください。

<動画はこちら>



<動画を見た人のコメント>

・何これ!別人じゃん
・彼の決して諦めない精神力に感服します!
・ちょっと落ち込んでいたけど勇気がでた


湾岸戦争で膝を痛め自力では歩けない
fd001118

普段も車椅子生活のブアマンさん
fd001119

彼はヨガのトレーニングを始めます
fd001120

一生懸命
fd001121

諦めない気持ちを持って
fd001122

すると体重は減っていき
fd001123

走ることもできるように!
fd001125

こんなことまでできるようになりました
fd001126

出典:YouTube

fd001128s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加