不器用すぎるだけ!?本当は心優しいヤンキーたちのエピソード【10選】

capture_01_640 出典:Twitter

私たちの中学・高校時代の思春期に必ずと言っていいほどいたヤンキー。見た目が派手で、喧嘩っ早くて、恐いイメージは今も昔も変わらずありますよね。

でも、本当は優しくて真面目なのではないか!?と思えるようなヤンキーたちの言動を目撃したツイートが多数投稿されていたので、ヤンキーへの見方が変わるようなエピソードを厳選してまとめました!


1. サプライズ計画


出典:Twitter

ヤンキーが「ナイフ」って言ったらリアルで恐いですが…(笑)実はサプライズでお祝いする計画を話していたんですね!

2. 勉強熱心!?


出典:Twitter

先生にキレる理由が引っ掛け問題だったとは…!勉強熱心なヤンキー達です。

3. 実は動物園が大好き!?


出典:Twitter

厳つい外見のヤンキーと動物園という可愛いイメージが一瞬でマッチしないから、三度見してしまう気持ち分かります(笑)

4. ニャンコ大好き


出典:Twitter

眉間にシワを寄せながら可愛い言葉を言っている姿がまたカワイイのかもしれませんね。

5. 細かすぎる


出典:Twitter

お湯を入れる位置とかちゃんとルールを守る真面目さが素晴らしいですね。でも「日清さん」には吹きました(笑)

6. 偶然の連係プレー!?


出典:Twitter

出典:Twitter

迷惑な高校生への注意の仕方が激しいのもスゴイですが、車掌さんのドアを閉めるタイミングが良すぎて、なかなか遭遇できない状況ですよね(笑)

7. ツンデレ


出典:Twitter

優しいなぁ~!!素直にその優しさを出したらもっと素晴らしいですよね~。

8. 赤ちゃんに優しい


出典:Twitter

控えめに手を振る意外さが萌えますよね。

9. ケーキで謝罪


出典:Twitter

「ごめん」って書かれたケーキ、なんだかホッコリしますね~。

10. パパと間違えられる


出典:Twitter

言葉遣いは良いとは言えませんが、心の優しさが伝わってきます。


おまけ


出典:Twitter

大阪の迫力がすごく伝わってきます。でもこの例えは、分かりやすい(笑)

いかがでしたか?今回ご紹介したツイートを読んでいると、人を見た目で判断しちゃダメなんだなぁ~としみじみ思いますよね。もちろん言葉遣いの悪さと喧嘩っ早いところは直した方がいいと思いますが…。きっと彼らは不器用なのでしょうね。



出典:Twitter

capture_eye
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加