家事も任せて! なめらかな動きの“キモカワな四脚ロボ「SpotMini」”が話題に!

main 出典:YouTube

家事もできちゃう“キモカワな新型四脚ロボ”の動画が公開されて話題になっているのでご紹介します!

ロボットとは、Google傘下であるボストン・ダイナミクス社の「SpotMini」。完全自動化(ボストン・ダイナミクス初)でセンサ付きアームが搭載されており、くちばしの部分で簡単な家事をこなします。例えば、こんな風に。

缶を捨てま~す。
kan 出典:YouTube

コップをかたしま~す。
koppe 出典:YouTube

背中にはマニピュレータアームを備えており、グラスや缶を拾って片付けるなど、まるで人間のような繊細な動きが可能です。


そして、動きもこんな感じでクネクネ動いて実になめらか。動作も静かだといいます。キモカワッ…!!
kunekune 出典:YouTube

テーブルなどの障害物を感知して、当たらないようにうまい具合に潜り抜けていきます。
WS000002_R WS000003_R 出典:YouTube

バナナの皮でスッテンコロリンしても、すぐに体勢を立て直します(詳しくは下記の動画をご参照)。
banana 出典:YouTube

そして、何事もなかったように階段をのぼっていく姿が実にシュール。
WS000005_R 出典:YouTube

高さは60センチ程度でこれまでの同社のロボットの中では小型な部類です。左から2番目が「SpotMini」。
WS000000_R 出典:YouTube

ボストン・ダイナミクス社は、米国防総省の研究部門 DARPAの出資のもと、軍用の歩行ロボットを開発してきたことで知られる米国有数のロボット企業です。今回公開された「SpotMini」は、満充電で駆動時間90分程度のバッテリーを採用し、バッテリーとモーターが完全電動式であることが特長。


現時点ではプロトタイプ。将来は実用化も!?

「SpotMini」は現時点ではプロトタイプですが、行く末はトヨタやアマゾンといった企業のサービスにおいて、実用化される可能性もあると言われています(トヨタやアマゾンに向けた売却交渉が進行中とも報じられているため)。

遅かれ早かれ、このようなロボットが家庭の中を歩いている光景が、当たり前になる日がやってきそうです。


<動画はこちら>
出典:YouTube


出典:www.youtube.com / spectrum.ieee.org

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加