木村カエラ、最新MVで体内をリアルに再現!?音楽と医療技術の異色のコラボとは

Sponsored Content
22145_08
歌手の木村カエラさんが、およそ10ヶ月ぶりに新曲を発表。彼女の『心の中』を表現したミュージックビデオが斬新だと話題を呼んでいます。

カエラさんの『心の中』へご招待?

心をゴミ箱にしてしまうのか、宝箱にするのか


これが新曲『BOX』のテーマ。本当はやりたいことがあるのに、我慢したり、諦めたり、それが『ゴミ』となって心の中に溜まっていってるのではないか?

心を『箱』に例え、大人になって慣れてしまったそんな姿勢に疑問を投げかけます。


CTスキャンで、カエラさんの内部を


ミュージックビデオの撮影セットでは、螺旋状の大きな染色体のオブジェを配置するなど、カエラさんの体の中をイメージしています。

22145_15
さらに、カエラさん自身の体内をCGにしたものが、ミュージックビデオで使用されています。

アーティストが自身の内部を公開する…これはMVでは今までなかった試みかもしれません。

22145_70c

新世代ノートPCがクリエイティブを後押し


CGの作成に協力したのは、医師の瀬尾拡史さん。カエラさん自らCTスキャナーに入り、彼女自身の心臓や骨など、体内のデータを取り込みました。

そのデータをもとに、CGが作成されています。医学とアートが融合した作品になっているんですね!

22145_19
撮影現場では、マイクロソフトの新世代ノートPC、Surface Book で作成したCGのモデルをアーティストや映像作家と確認。パワフルでありながら持ち運びできるサイズで、タブレットとしても使え、さらにタッチや付属のペンでの操作もできるので、どんな場面でもクリエイティビティを発揮できそうです。

22145_16
アーティストとクリエイター、そして最新のテクノロジーの融合により完成したミュージックビデオがこちらです。歌詞に込められたカエラさんのメッセージが、鋭く伝わってきます。


『ミュージシャン・木村カエラ』の内部をCGで表現した『BOX』のミュージックビデオ。この奇抜な表現を生み出したのも、創造力に応えるツールがあってこそではないでしょうか。今後も新しいテクノロジーを活用した作品が世に出てくるのが待ち遠しいですね。

なお、このプロジェクトの詳細は、『INSIDE KAELA — Created on Surface Book』で確認することができます。木村カエラさんのCG画も見ることができますよ。

22145_22
INSIDE KAELA — Created on Surface Book


提供:日本マイクロソフト株式会社

cvn_logo

22145_08s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加