“ぷるんと弾けるみずみずしい玉羊羹”が海外でも話題に! 五穀屋の「五季」

mainmain 出典:gokokuya.jp

“ぷるんと弾けるみずみずしい玉羊羹”が、日本だけではなく海外でも話題になっているのでご紹介します。

話題となっているのは五穀屋というお店の「五季」という和菓子。五穀屋はその名の通り、五穀と発酵の出会いなどをテーマとし、からだに美味しい和の知恵菓子を提供しています。ホームページはこちらです。

こちらが、発酵さしすせそ羊羹「五季」。
WS000000_R 出典:gokokuya.jp
WS000002_R 出典:www.instagram.com

5種の味の羊羹を、それぞれぷるんと一口サイズに封じ込めています。5種の彩りは、移り変わる5つの季節(春夏秋冬+土用)を表現しているとのこと。色と味わいの正体は、「発酵のさしすせそ(酒、塩糀、酢、醤油、味噌)」が生み出す自然の恵み。

楊枝で突くとプチンと弾けるその様も楽しみながら、それぞれ異なる5つの味が堪能できます。夏はひんやり冷やして、冬は温かいお茶とともにゆったりと味わえます。

出典:twitter.com

松屋銀座の和菓子売り場にも出店されたようです。

出典:twitter.com


海外でも絶賛されている

五穀屋のブログによると、五穀屋は2015年、世界への発信の一歩目を踏み出したそうです。以下は「静岡県主催 ミラノ万博場外イベント」の模様。イタリア・ミラノの暑い夏に氷でひんやりとした「五季」を提供。大好評だったそうです。

五季に舌鼓をうつミラネーゼ。
04152007_5710cb711969b_R 04151505_571084b48ea11_R 出典:gokokuya.jp


こちらは、イタリア・フィレンツェの名門メディチ家での「五季」献上の様子。こちらが献上用に特別にしつらえた「五季」だそうです。青い玉と五つの球体(パッレ)から成るメディチ家の紋章になぞらえて、六つめの青色パッレを特別に加えたといいます。

03231056_56f1f7b8cfb6c_R 03231057_56f1f7ff5288c_R 出典:gokokuya.jp

フィレンツェの方々に、職人の手わざの繊細さや和のしきたりの奥深さを存分に伝えることができたようです。
03231056_56f1f7cab5eb0_R 03231056_56f1f7dc91c4f_R 出典:gokokuya.jp


みずみずしく、愛らしい姿の「五季」。その芸術性や美味しさがイタリアの人たちの心をつかんだようですね。「五季」の購入や詳細についてはこちらをご確認ください。また、こちらは五穀屋のインスタグラムになります。併せてチェックしてみてください。



出典:gokokuya.jp / gokokuya.jp / gokokuya.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加