「あなたの顔」で赤ちゃんやパンダが踊り出す!! 強烈なインパクトに暑さを忘れる

Sponsored Content
22162_main1
ロッテ「クーリッシュ」が展開するキャンペーンが、一風変わっていると話題になっています。

最新の技術を使って、自分の顔写真を赤ちゃんやパンダの着ぐるみなどのアバターに合成。独特なリズムと体感温度が下がる!?要素が取り入れられた不思議な音楽(クーリズム)にあわせ、なんともユニークなダンスを踊らせることができるんです。

自分の顔をしたアバターが、キレキレのダンスを踊る姿は…なかなかに強烈なインパクトがあります!

実際に踊らせてみた!


さてさて、実際に画像をアップしてダンス動画を作ったら、どんな風になるのか…試してみました!

白スーツ、女子高生、赤ちゃん、お相撲さん、きぐるみパンダ、新しく追加されマリーンズユニフォームの計6種類のキャラクターから選ぶことができます。
22162_01 せっかくなので、マリーンズユニフォームのキャラクターを選びました!

今回はこちらの画像を使用し、案内されるままに写真を投稿すると…。
22162_20
おぉー、ユニフォームを着たアバターが出来上がっている!
22162_19
元の画像と違和感ないアバターが完成し、自分では踊れないような、物凄く切れのあるダンスを踊ってくれます。

とはいえ顔写真を合成してダンスさせるなんて、操作が難しそうな感じもしますがご安心を!

22162_16
ダンス動画は、メッセージアプリのように会話形式で作ることができます。

実際にやってみたところ、友達と会話しているように作れたので、説明を読むより簡単でした!ちょっとした会話にもリアクションを返してくれるので、違った楽しみ方もできます。

22162_11
ちなみに、シェアしてあるダンス動画に自分の作ったアバターを参加させると、「共演機能」で一緒にダンスを楽しむことができます。

なので友達と一緒に踊ることはもちろん、大好きな芸能人と一緒に踊ることも夢ではありません!

りゅうちぇるさんをはじめ、日本一可愛い女子高生で話題のりこぴんさん、グラドル自撮り部部長の倉持由香さんも参加されており、Twitterでその動画を見ることもできます。

22162_10

音にも秘密が!


実は、動画で使われている音楽には、ある秘密が隠されています。

音楽の後半部分に、小さな金属を鳴らして録音した音など、4,000Hz~20,000Hzの高い周波数の音が混じっています。

この音が、冷たい氷の入ったコップやかき氷、風鈴などを思い起こさせ、冷たい印象を与えることに役立てているんだとか。

しかも、聞こえにくくなる10,000Hz以上の高周波は、耳だけでなく皮膚でも感知し冷たさの印象を高めるているそうです。

22162_07
ちょっと動くだけで汗ばんでしまう夏。

キンキンでシャキーン!な冷涼感を感じさせるクーリズムをみんなで踊り、今年の暑い夏も何とか乗り切っていきましょう!

クーリズムダンスサイトはこちら



提供:ロッテアイス

cvn_logo

22162_mains
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加