木星探査機「ジュノー」が観測軌道から撮影した初画像を公開! 衛星の姿も

mainmain 出典:www.jpl.nasa.gov


NASAの木星探査機「ジュノー」が、観測軌道から撮影した初画像を公開。衛星の姿もとらえた画像が話題となっているのでご紹介します。


7月5日に木星周回軌道に入った「ジュノー」。こちらが、7月10日に木星から430万km離れた位置から可視光線カラーカメラ「JunoCam」で撮影されたものです。木星面の右の方には大赤斑が見え、ガリレオ衛星も3つ(イオ・エウロパ・ガニメデ)写っています。

36360DF800000578-0-image-a-49_1468362133308_R 出典:www.jpl.nasa.gov

JunoCamからこの画像が届いたということは、探査機や観測機器が木星の過酷な放射環境に耐えてくれたということのようです。「木星の北極や南極の画像が待ちきれません」と米・サウスウエスト研究所Scott Boltonさんは話しています。

ちなみに、こちらは木星の極地のオーロラ(イメージ画像)。
35D1620300000578-3667845-Scientists_are_using_the_Hubble_Space_Telescope_to_watch_Jupiter-a-30_1467299520993_R 35D1650600000578-3673207-The_huge_aurora_on_Jupiter_pictured_are_thought_to_be_caused_by_-a-5_1467620809973_R 出典:www.jpl.nasa.gov

次にジュノーが木星に接近するのは8月27日

最初の木星周回は53.5日間かけて行われるそうですが、その間にJunoCamは多くの画像を撮影予定とのこと。次にジュノーが木星に接近する8月27日に最初の高解像度画像が撮影される見込み。ミッション全体では、ジュノーは木星を37周する予定とのことで、最接近時には4100kmまで木星に近づき、木星の大気や磁場、オーロラなどの調査を敢行するといいます。

35FD2A8400000578-3674016-image-a-4_1467767983806_R 出典:www.jpl.nasa.gov

NASAの木星探査機「ジュノー」。
35DEFDB200000578-3673207-image-a-17_1467617940431_R 出典:www.jpl.nasa.gov

2roJlpm38i7cdc0d458ed99e09c9-3673207-This_composite_image_of_photographs_made_by_Nasa_s_Cassini_space-a-3_1467620766678_R 35EEBD4000000578-3673207-Nasa_hopes_to_uncover_more_about_one_of_the_most_iconic_features-m-2_1467620752728_R 出典:www.jpl.nasa.gov


7月5日に周回軌道への投入に成功していた

ジュノーは、2011年8月5日に打ち上げられました。2013年10月9日には地球スイングバイによる増速に成功。そして、打ち上げから約5年後の2016年7月5日、木星の周回軌道への投入に成功しました。

周回軌道への投入を喜ぶ様子。
35F6342500000578-3674016-image-a-5_1467700811214_R 35F7BE5500000578-3674016-image-m-3_1467737614656_R 出典:www.jpl.nasa.gov

2011年8月5日の打ち上げ時。
2roJlpm38i7cdc0d458ed99e183c-3673207-Juno_launched_in_2011_This_image_shows_an_Atlas_V_rocket_carryin-a-1_1467620652502_R 出典:www.jpl.nasa.gov


今後、木星の調査が進むにつれて、木星がより身近な存在になっていきそうですね!

4jy2aR5bGf10dfb51f785d4475bf-0-The_Juno_probe_is_set_to_take_a_dangerously_close_look_at_Jupite-a-4_1467043858970_R


出典:www.jpl.nasa.gov / www.dailymail.co.uk

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加