130年前に実在した日本の最後の侍たちの姿が心を揺さぶる

fd300001r 出典:YouTube
明治に入り、自然と消滅してしまった”サムライ”その”最後の侍”を捉えた写真が公開されています。写真は今から130年程前に撮られた写真で、日本が大きく動いた時期です。この時期に出された”廃刀令””廃藩置県””鎮台”により、侍はその形を大きく変えることになったのです。

貴重な本物の侍たちの写真

この写真は写真家”フェリーチェ・ベアト(Felice Beato 1832年 – 1909年)”とその弟子”ベアトの弟子 日下部 金兵衛 (1841?1934)”によって撮れられた貴重なものです。
fd300015r 出典:YouTube

fd300014r 出典:YouTube

fd300013r 出典:YouTube

fd300008r 出典:YouTube

明治新期に出された”廃刀令””廃藩置県””鎮台”、侍たちは”廃刀令”により、刀を持つことを禁じられ、”廃藩置県”により、職を失い、”鎮台(軍隊)”設置により、新たに軍人として再就職する人が多かったそうです。そのような流れの中で、侍は自然と消滅していったのでした。

fd300007r 出典:YouTube

fd300006r 出典:YouTube

fd300005r 出典:YouTube

fd300004r 出典:YouTube

fd300003r 出典:YouTube

fd300002r 出典:YouTube

正に”ラストサムライ”!凛々しいその姿は、侍のイメージそのものですね!職業としての侍はいなくなってしまいましたが、日本人の心の中には侍の魂が脈々と受け継がれていると思います。

<動画はこちら>


出典:youtube

fd300005(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加