娘に300円を渡したら350円のかき氷を買ってきた。そこには心温まる人の優しさが…

main 出典:www.google.co.jp


「娘に300円を渡したら350円のかき氷を買ってきました…」という書き出しで始まる、とある出来事がTwitterで話題になっているのでご紹介します。その背景には、とても心の温まる人の優しさがありました。


こちらが話題となっているツイートです。

1_R 2_R 3_R 出典:twitter.com

50円不足していたはずなのに、350円のかき氷を買ってきたという娘さん。どうやら、見知らぬ男性が“連れ”のフリをして足りない分を払っていたといいます。この一連の出来事を娘が理解できていなかっただろうと考えたたろすけ@tarosuke081さんは、この時のことを娘さんに改めて説明されたそうです。

E6B5B7E381AEE69D9CE6B0B4E6978FE9A4A820E38395E383BCE38389E382B3E383BCE3838AE383BC_R 出典:touhoku-tabi.seesaa.net

お金はその人が働いているお金から出ていること、優しくしてくれたのに挨拶もなかったらどんな気持ちになるのか?を娘に言ったところ、「お兄さんがかわいそう」「ありがとうって言えなかった」と泣いて悔やんでいたといいます。その上で、お金を余分に持たせなかった自分が悪いことを娘さんに謝ったそうです。

たろすけ@tarosuke081さんの娘さんを思う気持ち、お金を出してくれた見知らぬお兄さんへの感謝の気持ちが伝わってきますね。

a0002_001965_m_R 出典:www.ashinari.com


(寄せられていた声)

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


売店で不足分を払ったお兄さんの温かい優しさはもちろん、娘さんにその出来事を丁寧に説明し、理解を促した親としての対応も素敵ですね。



出典:twitter.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加