折れたくちばしをチタン合金で復活したタンチョウヅルのロボ感がカッコ良い!

201607_rmw16072101r 出典:recordchina.co.jp
中国・広州立徳動物病院で世界初「タンチョウヅルのくちばし再生手術」に成功した!くちばしは3Dプリンターで作られ、その材料は”チタン合金”見た目もカッコよく仕上げり、経過は良好だとのこと。近年、3Dプリンターの普及により、鳥のくちばしや、亀の甲羅等の再生に用いられる。(過去記事:火事で甲羅を失ったカメ、3Dプリンターで見事に復活し一命をとりとめる)しかし、今回の鶴の嘴は、非常に細く、ボルト止め出来る部分も少なく、難易度は非常に高かったそうです。

喧嘩で折れてしまった嘴

鶴の名前は「立立」。今年で6歳になるまだまだ若い鶴、動物園の他の鶴と喧嘩した際に、派手に上嘴を折ってしまった。
201607_rmw16072103r 出典:recordchina.co.jp
しかも、感染がひどくほぼ壊死状態となってしまったそうです。上嘴が欠けてしまうと、食事を取ることが出来ず、死活問題になってしまうそうで、難しい手術にはなるが、3Dプリンターを用いた嘴復元に踏み切ったそうです。

無事手術は成功!

今後50年近く使えなくてはいけないという事で、素材は軽くて丈夫なチタン合金で作られました!
201607_rmw16072102r 出典:recordchina.co.jp
装着手術はなんどもシュミレーションされ、計画通り30分で完了!

カッコイイ姿になりました!
201607_rmw16072106r 出典:recordchina.co.jp

問題なく水も飲めるようです。
201607_rmw16072105r 出典:recordchina.co.jp

科学技術の進歩により、今まで助けられなかった命を救うことが出来た例の一つですね!そして、なんといっても出来上がった新しいくちばしがカッコイイ!!これは、動物園の人気者になる事間違いなしですね!!


出典:recordchina.co.jp

201607_rmw16072101s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加