自分がなぜ仕事を嫌いにならずにすんでいるのか? その背景にあった父の教えが話題に

main 出典:twitter.com


自分がなぜ仕事を嫌いにならずにすんでいるのか?その背景にあった子供の頃の父の教えが話題となっているのでご紹介します。

こちらが父の教えについて語っている話題のツイートです。

出典:twitter.com

「遊ぶために金を稼げ」。そして、子供に小遣いを渡す時の理由が「好きな遊びを見つけてくるための経費」だったとのこと。また、子供が自ら見つけてきた遊びを「コレ面白いよ」とアピールすれば、父は「俺も始めるから、お前の分も買ってこい」と言われていたそうです。

a0780_000071_m_R 出典:www.ashinari.com

好きなことで遊ぶためには働いてお金を稼がなければならない。子供の目線に立ってお金を稼ぐ意義を伝えるお父さんの考え方。単に小遣いを渡すのではなく、「好きな遊びを見つけるための経費」という考え方を幼い頃から子供に伝えていたため、社会に出て働いている今、前向きに仕事に取り組めているということでしょうか。

ツイートは続きます。

出典:twitter.com

※TRPG:テーブルトーク・ロールプレイングゲーム。ゲーム機などのコンピュータを使わずに、紙や鉛筆、サイコロなどの道具を用いて、人間同士の会話とルールブックに記載されたルールに従って遊ぶ対話型のロールプレイングゲーム。

出典:twitter.com

お父さんからの教えについて良し悪しがあると、冷静に分析されていますね。


(寄せられていた声)

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


今回のツイートで親の凄さを感じているとも述べていた投稿者。幼い頃の親の教えが血となり肉となり、働く上での目的意識を形成しているのですね。子供と接する時の親の目線や考え方、そしてどのようにその考えを伝えるかということが、いかに大切かを改めて思い知らされました。

a0007_001765_m_R 出典:www.ashinari.com



出典:twitter.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加