見逃せない! 夏の風物詩「ペルセウス座流星群」2016年の観測は好条件!

main 出典:shado.cocolog-nifty.com

夏の風物詩であり、「三大流星群」の1つともされている「ペルセウス座流星群」。2016年の観測は好条件となっています!

三大流星群の1つ。観測しやすいこともあり人気!

ペルセウス座流星群は、1月に観測できる「しぶんぎ座流星群」、12月の「ふたご座流星群」とともに「三大流星群」とされています。活動が活発になる期間が子供の夏休みやお盆休みと重なることもある上、夜の屋外でも比較的過ごしやすいことから、観察しやすい流星群としても人気があります。

topics03-2-s_R 出典:www.amro-net.jp


見頃となる日・時間帯

ペルセウス座流星群が多く見える夜半以降は、月明かりの影響もなく好条件とのこと(8月11日が上弦のため、夜半頃に月が沈む)。また、極大が日本時間の8月12日22時頃と予想されており、日本で流星を観察しやすい時間帯と言えます。さらに、2016年は例年よりも流星群の活動が活発で、より多くの流星が見られるかもしれないという予想もあるといいます。

(見る方向)
流星の出現位置という意味では「どこでも構わない」。月明かりもないため、どちらでも大丈夫とのこと。

(見頃となる時間帯)
(第一候補)8月13日0:00~夜明け(日本時)
(第二候補)8月12日0:00~夜明け(日本時)


ペルセウス座流星群の流星かどうかの見分け方

流星の軌跡を反対の方向にたどり、ペルセウス座流星群の放射点を通るかどうかで判断します。下の図は、8月中旬午前0時頃のペルセウス座流星群の放射点付近の星空を示しています。この図を参考に、実際の空で放射点の位置を探してみましょう。カシオペヤ座など、比較的馴染みのある星座や、ぎょしゃ座の1等星カペラなどの明るい星を目安にするとよいそうです。

topics03-1-s_R 出典:www.amro-net.jp


見えないからと数分であきらめず、少なくとも15分程度は見続けた方がいいそうです。絶好の観測条件とされている2016年のペルセウス座流星群は見逃せませんね!

10087997_R 出典:www.amro-net.jp



出典:www.amro-net.jp / www.nao.ac.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加