【奇跡】1000個に1個の双子卵が12個連続で出た瞬間!天文学的な確率が実際に起きた映像

fd300006(1)-horz 出典:YouTube
卵を割ってみたら「あっ双子だ!」ってなったことはありますか?1個の卵の中に黄身が2つある卵のことを「二黄卵」と言います。この「二黄卵」の確率は約1000個に1個の確率だそうです。なかなか珍しいですが、1個くらいなら普通にあってもおかしくない確率ですよね。しかし、17歳のトム君が卵を割っていたところ、割った5つ全てが「二黄卵」だったのです!驚いた彼は同じパック内の他の7つの事が気になり割るところ動画に収めることにしました!そうするとなんと1ダース12個全部が「二黄卵」だったのです!1個1000分の1として単純に計算すると12個連続で「二黄卵」の確率は1000の12乗分の1 1,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000分の1何この数字!?日本語で言うと1澗(かん)分の1!

でも、実は「二黄卵」にはちょっとカラクリがあるんですけどね。

普通に卵割ったらすごいことになった!

トム君はまさかこんな事態が起こるとは知らずに卵を割っていたようだ!これは奇跡なのか!?
fd300008(1)-horz 出典:YouTube
この奇跡の映像をメディアが取り上げ、世界にこの映像が配信されました!動画の説明には「二黄卵」は1000個に1個の確率だと記されていました!

まさかの1ダース全部が「二黄卵」
<動画はこちら>
これが、たまたまだったら確かにすごい確率なのですが、これはおそらく全部が「二黄卵」になるようにパック詰めされた可能性が高いと思います。

「二黄卵」の発生確率は一律ではなく、産卵を始めたばかりの若い鶏に多くみられるそうです。そして、「二黄卵」はその大きさから殻の外から選別も可能だそうで、実際に日本でも全てが「二黄卵」の卵が販売されています!
catsr
出典:aitamago-onlineshop.com
こちらの養鶏場の直販サイトでは「二黄卵」は100分の1と紹介されています。1000分の1というのは紹介したメディアが盛り過ぎている疑惑ですね!


という事で、今回の奇跡はおそらく作られたものだと思われます。知らないうちに全てが「二黄卵」の卵パックを買っていた。もしくは普通の卵パックだとしたら、詰める際に詰める人が遊び心で「全部二黄卵のパック作っちゃお♪」って作ったパックだったと考えたほうが確率的には合点がいきそうです。もし、たまたまだとしたらあまりにも天文学的確率になってしまうので、意図的なものなんじゃないでしょうか?あくまで予想なので、真相はもしくは卵をパック詰めした人のみぞ知るという事ですね!

この奇跡の動画、あなたはどう思いましたか??

出典:youtube / aitamago-onlineshop.com

fd300008(1)-horzr(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加