【運命の出会い】砂漠を6日間、250キロの過酷なマラソン中、なぜかついてくる小さな野良犬と一緒に暮らすことに

DogThumb1r 出典:distractify.com
中国ゴビ砂漠で行われた”ゴビ砂漠マラソン”で運命の出会いの物語が起こったようです。このマラソンは広大なゴビ砂漠約250キロを6日間かけて走るという過酷なレース。この過酷なレースの参加者は日々トレーニングを積んだ猛者ばかりのはずだった!しかし、その中に、1匹の野良犬も参加していたのでした!この野良犬が運命の出会いを果たすのでした!

運命の出会いを果たした野良犬

▼物語の主人公となるのはこちらのわんこ
dog21r 出典:distractify.com
このわんこは、スタートと同時に選手と一緒にスタートを切り、1日目の行程を完走、選手のキャンプで一緒に休んでいる時に、参加選手の一人スコットランド人の”ディオン・レオナルド”さんと出会ったそうです。わんこはレオナルドさんを探していたかのように懐き、傍から離れようとしなかったそうです。このわんこは後にレオナルドさんに”ゴビ”と名づけられました。

2日目のスタートを切るスタートラインで、”ゴビ”は仲間になりたそうに”レオナルド”さんを見つめていたそうです。
fd300006r 出典:YouTube
そして、一緒にスタート!しかし、この時はまさかこんな小さな子犬がその日を走り切れるとは”レオナルド”さんは思っていなかったそうです。しかし、”ゴビ”はしっかりと”レオナルド”さんに付いて走り切ったのでした。その日のキャンプでも”ゴビ”は”レオナルド”さんの傍から離れませんでした。この時には両者の間に深い絆が生まれていました。


▼キャンプでくつろぐ”ゴビ”と”レオナルド”さん。
dog3r 出典:distractify.com

3日目も同じように”ゴビ”は過酷な道のりを走り切りました!
gHbRzX 出典:YouTube

このまま最後まで一緒にいられるかと思われましたが、4・5日目は天候が悪化、流石に”ゴビ”の伴走は主催者側からストップがかかり2人は離れ離れになってしまいました。しかし、主催者側も”レオナルド”さんと”ゴビ”が一緒に走っていたことは把握しており、5日目終了時のキャンプに”ゴビ”を連れてきてくれたのでした!

そして最終日、もう一度一緒に走ることが出来、無事一緒にゴールしたのでした!
DogThumb1r 出典:distractify.com
しっかりと”ゴビ”の首にもメダルがかけられていますね!

動画では一緒に走る姿も収められています。
<動画はこちら>


この、不思議な出会いを”レオナルド”さんは運命だと感じ、スコットランドへ”ゴビ”を連れ帰ることを決意したのでした!しかし、イギリス内に動物を持ち込むには様々な煩雑な手続きと多額のお金、そして、検閲のため4か月間の隔離が必要だそうです。しかし、”レオナルド”さんは”ゴビ”を迎えると決意し、それらをクリアするべく動きました。お金に関しては寄付が多く集まり、クリアできたそうです。順調にいけば今年のクリスマスは”レオナルド”さんと”ゴビ”は一緒に過ごすことが出来そうです。

すごい出会いですよね!犬は人よりも前世の事を覚えているといいます。”ゴビ”ももしかすると前世で”レオナルド”さんと何か関係があり、ずっと探していたのかもしれませんね!


出典:distractify.com / karapaia.livedoor.biz / youtube

DogThumb1r
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加