SEGAの袋に書かれていたモールス信号で解読してみたら遊び心満載だった

CqTeXz0VIAA5OIZr 出典:twitter
SEGAのゲームセンターなどで貰える上記の袋、人気ゲーム「UFOキャッチャー」の景品を入れる場合などに使う袋ですが、実はこの袋に暗号が隠されていたと話題になっています!袋のロゴの上部と下部に「■」と「●」の羅列がありますが、これに注目したTwitterユーザーの”千堂@raika0510”さんが暗号を解読してくれました!流石はセガ!遊び心がありますね!

実はモールス信号になっていた!?

▼解読に成功した”千堂@raika0510”さんのツイートがこちら


CqTeYxEUsAEHyL4r 出典:twitter
CqTeZc0UkAACmt_r 出典:twitter
「UFO catcher is not a veding machine.」
※正しくはvending
日本語に訳すと「UFOキャッチャーは自動販売機ではありません」
これは凄い!!本当に解読できている。この事に気づいたのは本当に凄いと思います!そして、このツイートに対し、セガの公式アカウントが反応しました!

「バレたか・・・。」

2014年から使用されていて当時から今までこの意味は隠されていました!誰かが見つけるまで黙っているってのはイイですね!

お金を入れれば商品が出てくる自販機とは違い、取れるか取れないかのワクワクも楽しむマシンだからの「UFO catcher is not a veding machine.」なんですね!


「UFOキャッチャー」が世に出てから31年!いまだにゲームセンターの中心的ゲームマシンで、みんなに愛されるマシンですよね!「UFOキャッチャー」で商品がとれた時の喜びって本当に格別ですよね。そんなみんなに愛されるセガの「UFOキャッチャー」、袋にこんな暗号が隠されていたなんて!しかも、お客さんが見つけるまで情報を発信しないスタンスが素敵です!この暗号の事を発信してコマーシャルに使うことも出来るのに、それをしないで本当にお客様の楽しみになればという遊び心を添える感じ!セガは今まで様々なゲームで人々を楽しませてきましたが、この「遊び心」があるからこそみんなが楽しめるものを作ってこれたのでしょう!ありがとう”セガ”さん!これからも楽しいゲームお願いします!


出典:twitter / セガ公式twitter

CqTeXz0VIAA5OIZr(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加