なぜか500ドルものチップを…客が残したメッセージを見てみると

tip-for-waiter-large_trans++gAlh3uZqJyVpD0q9WHrSvp-zkj0twIsQLu_2rJ4CSRYr 出典:telegraph.co.uk
米・テキサス州に住むウェイター”ケイシー・シモンズ”さん32歳は、自身の働く店で思いもよらない高額のチップを貰い話題となっています。

ある日、シモンズさんがいつも通り、バー&グリルレストランの「アップルビー」でウェイターとして働いていると、1人の女性が入店してきました。彼女はその店で一番安い「フレーバーウォーター」を注文しました。その価格は”37セント”、彼女はそれだけを注文しお会計をテーブルに置き店を後にしました。シモンズさんが会計をチェックすると、そこには驚きの金額が!商品代金が37セントに対しチップの額”500ドル”!!あまりのチップの多さにシモンズさんは驚きました。そして、よく見るとお店のナプキンにメッセージが!!

チップは前日のお礼だった


この日の前日、シモンズさんは近所のスーパーでレジに並んでいる際に、明らかに気落ちした様子の高齢女性が気になったそうです。他の人たちがその女性の前を素通りする中、シモンズさんは彼女に声を掛けたそうです。なぜ、女性が落ち込んでいるのかはわかりませんでしたが、シモンズさんは彼女を元気づけ、更にスーパーの会計17ドルも支払ってあげたそうです。


そして翌日、見ず知らずの女性がシモンズさんに500ドルのチップと手紙を残して去っていったのでした。テーブルの上に置かれたナプキンにはびっしりとシモンズさんに宛てたメッセージが書かれていました。
tip-for-waiter-2-large_trans++RZDo1uVj2kwMoMQVKtiIJZBBlUc4_N9fXDpxOJCVcuwr 出典:telegraph.co.uk
ナプキンに書かれた手紙によると、どうやらこのチップをくれた女性は、前日シモンズさんが声を掛けた女性の娘さんだったようです。そして、手紙にはこの様なことが書かれていました。

「昨日、母を元気づけてくれてありがとう。昨日は亡くなった父の3周忌で、母は落ち込んでいたのです。でもあなたはそんな母に『綺麗ですね』と言い、更には17ドルの支払いまでしてくれました。母は自分で払うことも出来ましたが、あなたのやさしさで母は笑顔になれました。父を亡くして以来、母の笑顔を久しく見ていませんでしたが、あなたのおかげで母の笑顔を見ることが出来ました。ありがとう。」


この事で、”CNN”からインタビューを受けたシモンズさんは「金額の問題ではなく、誰かに親切にすることが大切なんです。」と語っていました。

とても素敵なエピソードですね。初めて会った見ず知らずの女性に元気づける言葉をかけ、更には17ドルもの買い物の会計もしてあげるなんてなかなか出来ることではありません。また、この女性の娘さんも、お礼だからと言って500ドルもの大金をチップとして置いていくなんて普通出来ません。本当に優しさや感謝にあふれた素敵なエピソードです。

出典:telegraph.co.uk / cnn

tip-for-waiter-large_trans++gAlh3uZqJyVpD0q9WHrSvp-zkj0twIsQLu_2rJ4CSRYr
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加