「56年間ありがとうございました」浅草花やしき 名物タワーが老朽化のため引退へ

main 出典:twitter.com


愛されて56年… 浅草・花やしきの名物タワーが引退することになり、惜しむ声が続々と寄せられるなど話題となっています。


東京・浅草の老舗遊園地「浅草花やしき」のタワー型アトラクション「Beeタワー」(高さ45m)が、老朽化のため取り壊されることになりました。

Cq_isuGWYAAqEjd_R Cq_iq83XYAAGKwx_R 出典:twitter.com

出典:twitter.com

半世紀以上にわたって、浅草のランドマークとして親しまれてきた「Beeタワー」。1960年、当時としては日本一の高さとなるタワー型遊具「人工衛星塔」として設置されたといいます。お菓子の家をかたどった7人乗りのゴンドラをワイヤでつり上げる仕組みで、浅草の街並みが一望できるアトラクションとして人気を集めました。

運営会社が昨年10月から点検・整備のため稼働を停止していましたが、老朽化が進んでおり、再開は難しいとの判断に至ったとのことです。今年の9月以降に取り壊しに着手する予定で、跡地には観劇などを楽しめる多目的ホールが整備されるそうです。

引退を惜しむ声が続々と寄せられていました。

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


花やしきといえば、このタワーを想起する方も多かったのではないでしょうか。花やしきのシンボルの1つであり、浅草のシンボルの1つでもあった名物タワーの引退。時代の流れはいつも仕方のないことですが、寂しさが募りますね。



出典:headlines.yahoo.co.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加