日本ってこんなに変わったの!?100年前からの髪型トレンドがめちゃくちゃ興味深い!

hm_top 出典:YouTube

女性のファッションには欠かせないヘアメイク。時代と共にその流行が変化していますね。

今回は、日本のヘアメイクの変化を1910年代~2010年代までの100年の歴史と共に振り返ってみたいと思います!


1910年代


明治天皇が崩御され、大正に改元されたり、宝塚歌劇団が誕生したりした時代でした。

▼この年代に流行ったヘアメイクがこちら

hm01_640 出典:YouTube

束髪に、顔を少し白くして真っ赤な口紅を塗るメイクが主流だったそうです。

hm18_640 出典:YouTube

女性は全員束髪ですね。この髪型を自分一人でセットするのは難しそう。

1920年代


関東大震災や世界恐慌が起きた時代でした。そして、大正から昭和に改元された年代でもあります。

▼この年代に流行ったヘアメイクがこちら

hm02_640 出典:YouTube
hm03_640 出典:YouTube

西洋文化が日本に続々と入ってきて、髪型も西洋風になってきました。メイクは美白メイクにチークが少し濃くなった感じですね。

1930年代


日中戦争が勃発した時代ですね。”第一回芥川賞、直木賞”が発表されたのもこの年代なんです。

▼この年代に流行ったヘアメイクがこちら

hm04_640 出典:YouTube

「モダンガール」や「モダンボーイ」と呼ばれるようになり、髪型は1920年代とほとんど変わっていませんが1930年代は帽子を被るのが流行だったようです。そして、口紅が薄くなりましたね。

hm19_640 出典:YouTube

ちなみに、この頃から洋服を着るようになったそうです。

1940年代


第二次世界大戦や太平洋戦争など世界中で戦争をしていた時代。

hm06_640 出典:YouTube

オシャレなんてしている場合ではありませんね。

1950年代


テレビの民間放送がスタートしたり、東京タワーが完成したり、日本の経済が高度経済成長期に入った時代です。

▼この年代に流行ったヘアメイクがこちら

hm07_640 出典:YouTube

首から頭にかけてショールを巻くスタイル「真知子巻き」がこの頃に流行ったそうです。メイクも真っ赤な口紅が復活し華やかさが出ましたね。

fd160011_640 出典:YouTube

ちなみに真知子巻きの「真知子」とは、ラジオドラマ『君の名は』のヒロイン名に由来しているそうです。

1960年代


東京オリンピックが開催され、カラーテレビも登場しました。また、坂本九「上を向いて歩こう」が日米で大ヒットしたり、ビートルズが来日したりしましたね。

▼この年代に流行ったヘアメイクがこちら

hm08_640 出典:YouTube

バリバリの欧米スタイルに変化しましたね。目元を強調させたメイクがとても流行っていたそうです。

fd160013_640 出典:YouTube

歌手・奥村チヨさんのようなスタイルが大流行だったんですね~。

1970年代


大阪万博が開催され、マクドナルドの日本1号店が銀座に上陸された時代ですね。そして、日中平和友好条約が調印された年代でもあります。

▼この年代に流行ったヘアメイクがこちら

hm10_640 出典:YouTube

このようなシンプルな髪型に濃いめのメイクが流行っていたそうです。

fd160014_640 出典:YouTube

日本人女性モデルの山口小夜子さんがパリコレに出演し世界的に活躍をしたことで、この頃から日本ではバリエーション豊かなファッションをするようになったそうです。

1980年代


漫才ブームが起こり、パソコンやインターネットが誕生しました。また、日本の経済がバブル景気になった時代です。

▼この年代に流行ったヘアメイクがこちら

hm11_640 出典:YouTube

アイドルブームが起こり、日本のほとんどの女性が松田聖子さんと同じ髪型をしていました。「聖子ちゃんカット」と世間ではみんな言っていましたね。

fd160021_640 出典:YouTube

メイクもナチュラルで清純な感じが流行っていたようです。

1990年代


昭和から平成に改元された時代ですね。阪神淡路大震災や地下鉄サリン事件などが起こったり、小室哲哉さんが続々と大物アーティストを輩出し”小室ファミリー”が誕生したりもしました。

▼この年代に流行ったヘアメイクがこちら

hm12_640 出典:YouTube

ボリュームのあるロングヘアーのソバージュが流行りましたね。

hm13_640 出典:YouTube

そして同時期に「コギャル」が流行りました。肌を黒く焼き、目の下にはシール、そして白い口紅を塗る派手なメイクが若者の間で大流行しました。そして女子高生の間では超ロングなルーズソックスをみんな履いていましたね。

2000年代


2000年代に突入しました!20世紀から21世紀になり、愛・地球博が開催されたり、冬ソナブームが起きました。また、マイケル・ジャクソンが亡くなり世界中に大きな衝撃を受けた時代でしたね。

▼この年代に流行ったヘアメイクがこちら

hm14_640 出典:YouTube

モデルの蛯原友里さんを真似て、巻き髪ロングヘアが流行りました。メイクも蛯原友里さんや浜崎あゆみさんのようなナチュラルメイクをする人が多かったですね。

hm15_640 出典:YouTube

一方で、ファッション雑誌『小悪魔ageha』が創刊された頃からはキャバクラ嬢やギャルを中心に「盛り髪」「たれ目メイク」も流行りました。

2010年代


そして現在の2010年代では、東京スカイツリーが開業し、テレビ放送がアナログから地上デジタル放送に移行されましたね。

▼そんな今、流行っているヘアメイクがこちら

hm16_640 出典:YouTube

“ゆるふわ”な髪型と、赤い口紅を塗ったメイクが流行っているそうです。

hm17_640 出典:YouTube

また、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんを真似たヘアメイクも流行っていて、日本だけでなく海外でも真似する人が多いのだとか…。

いかがでしたか?こうして見てみると、1990年代からヘアメイクに多様性が出てきたのが分かりますね。みなさんは、どのスタイルが好きですか?

今回ご紹介したヘアメイクの100年の歴史は、動画でも観ることができます。

<動画はこちら>
出典:YouTube

そして、一つ一つのヘアメイクの説明をした動画がこちら!

出典:YouTube



出典:YouTube

hm_eye
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加