大学生アメフト選手と一緒にランチをしていた息子の姿を見て涙する母

14117740_10109156721673181_5161857905091249167_nr 出典:facebook
この写真のエピソードが世界を感動させています。この写真に写っているのはアメリカの大学アメフトリーグのスター選手で、フロリダ州立大学アメフトチーム「セミノルズ」のワイドレシーバー”トラビス・ルドルフ選手”と、この中学校に通う少年”ボー・パスケ”君だ。普通にランチを楽しんでいる様子の2人ですが、ボー君の母親はこの光景を見て号泣したのでした。その理由に多くの人が感動しています。

ボー君の母親”リア”さんのfacebook投稿が話題に

▼こちらが感動を読んだリアさんの投稿


”リア”さんの息子”ボー”君は自閉症です。それ故に、中学では周りの子たちとうまくコミュニケーションが取れず孤立してしまい、毎日寂しい思いをしてしまっているのではないかと、母のリアさんは心配していたのです。しかし、本人はそんなことは特に気にはしていない様子だったと言います。

母のリアさんは、ボー君に毎日「ランチは誰と食べたの?」という質問をするのが癖だったそうです。ボー君からの返事はほとんどの場合「誰とも・・・。」というものだったそうです。なので、母は息子が寂しい思いをしているのではないかといつも胸が苦しかったのでしょう。

ある日、リアさんの友人から「あなたの息子がトラビス・ルドルフ選手と一緒にランチを食べてるよ」という写真付きのメールが届いたそうです。「それは誰なの?」と返事をすると、「FSUのアメフト選手だよ」と教えてくれたそうで、その瞬間、リアさんの目は涙であふれ、号泣してしまったそうです。

それは、息子が誰かと一緒にランチをしているのが嬉しくて、更にその相手はみんなにとってのスーパーヒーローであるアメフト選手だった事、そして、トラビス・ルドルフ選手の優しさに感動したからでした。



この嬉しさをリアさんは写真と共にfacebookに投稿したところ、瞬く間にこの話は大きな話題となったそうです。



出典:facebook / facebook

14117740_10109156721673181_5161857905091249167_n(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加