「ルール守れないんだったらやめてくれよ!」怒り心頭の駅員が「撮り鉄」に警告

main 出典:YouTube


「ルール守れないんだったらやめてくれよ!!」

怒り心頭の駅員が「撮り鉄」に警告するシーンの動画が公開されて、ネット上で大きな話題となっています!

場所はJR豊田駅。この日は、緑色とオレンジ色のボディでお馴染みの9115系列車が「廃車回送」という形で、3番線(東京方面行き)ホームを通過していたといいます。廃車となった115系が機関車に牽引されていく瞬間を一目見ようと集まったのが、車両撮影が好きな鉄道ファンである「撮り鉄」と呼ばれる方たちでした。


怒り心頭の駅員が撮り鉄を一喝!


駅のホームを歩く駅員。
WS000001_R 出典:YouTube

立ち止まると、「ルール守れないんだったらやめてくれよ!!」と一喝。
WS000002_R 出典:YouTube

脚立を手に持った撮り鉄たちが足早に退去する様子が映されています。
WS000000_R 出典:YouTube

WS000004_R 出典:YouTube

<動画はこちら>
出典:YouTube


一部の撮り鉄は、ホーム上に持ち込み禁止の三脚を立てて撮影していたとのこと。このような事をすれば、誤ってホーム上に落下して列車の運行を妨げたりする恐れもあるなど、三脚を立てることは認められていません。

これを原因とした安全確認のため電車には2分間の遅延が発生したとのこと。


(この件に対して寄せられていた声)

出典:YouTube

出典:YouTube

出典:YouTube

出典:YouTube

出典:YouTube

出典:YouTube


ルールを守らなければ警告を受けるのは当然のこと。駅員の言い方云々は問題ではありません。実際に安全確認のために2分の遅れが出ているとのことですし、多くの人に迷惑のかかるこうした行為は止めていただきたいですね!

以前、FunDoでは「もう来ないでください」花を踏み荒らす“撮り鉄”に怒り心頭の真岡鉄道が警告という記事も書いています。こちらも併せてチェックしてみてください。



出典:www.youtube.com

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加