「ドラクエ」すぎやまこういちさんがゲーム音楽作曲の最高齢者としてギネス認定!

main 出典:twitter.com


人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの音楽を担当している作曲家・すぎやまこういちさんが、最高齢でゲーム音楽を作曲したとして、ギネス世界記録に認定されて話題となっています!

スクウェア・エニックスが9月5日、発表しました。

出典:twitter.com

ギネスでは、申請した今年1月28日時点の84歳292日を最高齢のゲーム音楽作曲家と認定。近く発売される「ギネス世界記録2017」に掲載される予定だといいます。

出典:twitter.com

すぎやまさんは、1986年に発売したドラゴンクエストシリーズの第1作から音楽を担当。現在も本編11作目の音楽を制作中です。ゲームで使用された楽曲は、CDも販売されるなどシリーズのファンを中心に支持されてきました。

当時はゲームの音楽に作曲家が起用されることは珍しく、すぎやまさんの作曲したドラクエの数々の楽曲により、ゲームの内容はもちろん、プレイヤーたちはゲーム音楽に対しても大きな楽しみと興奮を覚えるようになりました。


(寄せられていた声)

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


認定書授与がドラクエコンサートの中で行われたそうで、すぎやまさんに対する参加者たちの祝福の声が多数寄せられていました。

すぎやまさんは、テレビ局のディレクターとして番組を手がける傍ら作曲家としての活動も開始。「亜麻色の髪の乙女」「学生街の喫茶店」ほか数々のヒット曲を手がけており、「ドラゴンクエスト」シリーズの音楽も全て担当されています。現在開発中のシリーズ最新作「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」でも作曲を担当し、楽曲を多数制作中だといいます。

ゲーム音楽に与えたすぎやまさんの影響と功績は、はかりしれません。現在も精力的に活動中とのことで、新たなる楽曲が楽しみですね!



出典:www.sankei.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加