「アニメオタクは勉強しろ」→「センター試験日本史98点」と論破されツイート炎上

fd140902c00002
9月1日に放送されたテレビ番組“ビートたけしのTVタックル”で、「アニメ規制は必要か」というテーマについてネット上で大きな論争となっていましたので紹介します。


「漫画・アニメに規制は必要か? 徹底討論スペシャル」と題して、規制推進派に土屋正忠氏(自民党衆議院議員)、出口保行氏(東京未来大学こども心理学部長)平林都さん(エレガント・マナースクール代表取締役社長)、規制不要派に江川達也氏(漫画家)、犬山紙子さん(イラストエッセイスト)岡田斗司夫氏(オタク文化評論家 大阪芸術大学客員教授)が出演していました。

規制推進派の意見

規制推進派の意見としては、「暴力描写のあるアニメや漫画を見てその行為を真似をしてしまうおそれがある」という主張。その意見に対してネット上ではこんな反論も。



https://twitter.com/as_p_7rm/statuses/506449749101129728

オタクの代表も出演


番組ではアニメオタクの代表として現役オタクが登場。そのオタクさんに噛み付く出演者の平林都さんの一言。

https://twitter.com/3737_1009/statuses/506457655066370048

その後にオタクさんの言葉に完全論破。

https://twitter.com/five1130/statuses/506457452343087105

他にもネット上では様々な意見がでていました。多くはアニメ規制不要派。と言うか規制推進派の意見があまりにもアニメオタクの偏見が多かったため呆れている内容が多いように思われます。

ネットの意見

・TVたっくるのアニメ規制見てみたけど、なんっじゃこりゃw
・アニメ規制議員が嫌われるのは、きっと煩い親に似てるからだろう。
・「勉強しろ」→(ただし相手は早大生、自分は高卒)「何が嫁なのよ」→(ただし自分は独身)
・すげーアニメオタクは職にもつけないと勝手に決めつけてるw
・自民党もアニメ推ししているだ
・もう少し論点をまとめろ>アニメ不要たち


出典:ビートたけしのTVタックル

fd140902c00002s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加