世界中から絶賛!天皇陛下とサウジの副皇太子の面会シーンの空間が気品漂う

14199349_10154464555941704_4158408688015749416_nr 出典:facebook
先日、9月1日に天皇陛下とサウジアラビア副皇太子殿下”ムハンマド・ビン・サルマーン・アール=サウード”氏との面会が御所にて行われました。宮内庁からその時の写真が公開され、この写真が世界で話題となっているのです。日本人の我々には、天皇陛下が面会されている写真として、特に違和感は感じませんが、海外の反応は意外なものでした。

シンプルな部屋に驚く!?

御所での面会という事でなので、天皇陛下がサウジアラビア副皇太子殿下を自宅にお招きしたという形になるのですが天皇陛下らしいとてもシンプルで気品漂うな部屋で面会が行われました。この光景に世界からは称賛の声が上げられていました。

・部屋の中で最も重要な存在は人だと示している様子がいいね。

・↑物事を決めるのにピッタリの部屋だよね。

・だから日本が好きなんだよ。
他に誰もこれほど上品にしようとしないだろう。

・障子がすごく良い。

・美しい部屋だ。
高い天井に、拡散した照明。
あのカーペットで響きも良いに違いない。

出典:blog.livedoor.jp
写真を見た人おたちからはこのよう意見が聞かれました。

更に、この面会の写真とアメリカのジョン・ケリー国務長官とサウジアラビア、アブドラ前国王の面会の写真が比較として公開されていました。
14233067_10157429590870436_5220102258824849022_nr 出典:facebook
なるほど、随分と違いがありますね。どちらの方が良い悪いはないと思いますが、好みの問題で、日本人にとっては天皇陛下のお部屋の写真の方が落ち着いていてしっくり来るのではないでしょうか?一方アメリカもアメリカらしいといえばアメリカらしいですよね!

好みの問題もありますが、現代の世界的には”ミニマリズム”が受けいれられやすい傾向にあるかもしれませんね!また、天皇陛下の面会写真が世界から称賛せれると、なんだか自分の事のように誇らしくてうれしい気持ちになっちゃいますね!皆さんは天皇陛下の面会の写真を見てどう感じましたか?


出典:facebook / blog.livedoor.jp

14199349_10154464555941704_4158408688015749416_n(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加