九州の形がなんか良いなと思っていたら…なんと黄金比が隠されていた!【フィボナッチ数】

FakeRealLogSpiral.svgr 出典:wikipedia
皆さん、”黄金比””フィボナッチ数”というのを聞いたことはあると思います。対比が黄金比と同じであればそのものは収まりがいいというか、美しく見えるというか、自然界のあらゆる場面で出てくる比率なのですが、Twitterユーザーの”地図職人メモ@villisika_nena”さんが、「九州って美しい形してるなぁ」と思い、黄金比の「黄金長方形」の図に当てはめてみたところ、バッチリはまって話題を集めています!

”地図職人メモ@villisika_nena”さんの投稿

今まであまり、九州の形が美しいと感じたことはありませんでしたが、こうしてピッタリ一致したところを見せられると、急に凄く美しい形に見えてきました!!

この「黄金長方形」は、ダヴィンチの名作「モナリザ」に当てはめられることが有名ですね!


まさかの、「モナリザ」「九州」が同じ黄金比で語られることがあるとは思いませんでした。。。これには九州の皆さんもビックリです!

更に!!

なんと、長野県もこの比率に当てはめられると判明!!

長野も黄金比で形作られていた!!九州の場合は自然に生まれた形ですが、長野の場合は人が決めた境界線、まさか意図的な意味があったのでしょうか!?

この様に世の中には多くの黄金比が隠されています。何となく美しいと感じた形の中には黄金比が隠されているかもしれませんね。また、「自分の住んでいる県や街の形も黄金比なのでは??」と気になりませんか?皆さんも、いろんなものの形に「黄金長方形」
を当てはめてみてはいかがでしょうか?そして、他にも黄金比になる都道府県などがあれば教えてくださいね!


出典:twitter(九州) / twitter(長野) / twitter(モナリザ)

CrpuOJgUMAEQtuar(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加