日本最後の清流 “四万十川を見下ろしながら結婚式” 川に架かる橋の上で臨時停車!

main 出典:www.tosakuro.com

日本最後の清流と言われている“四万十川を見下ろしながら行う結婚式”が話題となっているのでご紹介します。

出典:twitter.com

この企画「Bridal Train ~四万十川の橋梁で結婚式~」は、高知県内を走る宿毛線と中村線、阿佐線(ごめん・なはり線)を運営する「土佐くろしお鉄道」によるもの。

雄大に流れる四万十川に架かる橋の上で列車を停め、川を見下ろしながら結婚式を挙げられるのが特徴だそうです。列車は貸切です。

出典:twitter.com

走行中の列車内で結婚式を挙げる企画は他社でも見られますが、土佐くろしお鉄道によると、今回の企画の特徴は川の上での臨時停車。「列車運行本数が少ない土佐くろしお鉄道だからできる企画」だということです。

WS000000_R 出典:www.tosakuro.com


お得な「とさくろ価格」

募集人数は1組2人。応募の条件は、カップル(婚姻届の提出前後は問わず)が結婚式をまだ挙げておらず、今年11月26日(土)の列車運行日に式を挙げられること。また、結婚式の準備期間や当日の様子を土佐くろしお鉄道や関係各社のウェブサイトおよびSNSなどに掲載可能であることだそうです。

14188624_1524887394204024_1398783445605537623_o_R 出典:www.facebook.com

また、料金は通常60万円以上相当のところ、第1回ということも踏まえ、特別「とさくろ価格」の13万(とさ)9600(くろ)円。

料金にはウエディングドレス、タキシード、ヘア&メイク、スナップ写真撮影、人前挙式(挙式、装花、音響、オリジナル結婚証明書、司会、アテンダー)、乗車記念きっぷ、貸切列車、オリジナルヘッドマーク、映像撮影が含まれています。応募は土佐くろしお鉄道のホームページから可能で、締切は10月10日(月・祝)となっています。

土佐くろしお鉄道のホームページ


日本最後の清流・四万十川を見下ろしながら愛を誓う結婚式。新郎新婦とその家族にとって、より一層思い出深い結婚式となりそうですね!



出典:www.tosakuro.com / trafficnews.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加