ご存知でしたか? パラリンピックのメダルは振ると音が鳴る…メダルの色で異なる音色

main_R 出典:twitter.com


パラリンピックのメダルは、振ると音が鳴ることをご存知でしたか?それも、メダルの色によって音色が異なるため、目が不自由でもメダルの色が判別できるそうです。

出典:twitter.com

CsSetCLVMAIgPAo_R 出典:twitter.com

CsSetB2UMAA4TYb_R 出典:twitter.com

目の不自由な選手が、メダルを感覚で実感できるようにするための工夫。メダルには点字で「2016年リオ・パラリンピック」と記載されています。

CsSetCBUMAEEXi3_R 出典:twitter.com

これは、リオデジャネイロ大会独自の取り組みだそうです。銅メダルは「カシャカシャ」といった音色。銀メダルは「リンリンリン」。金メダルは「チリチリ」と可愛らしい音が響くそうです。

日本女子柔道勢で初の銅メダルを獲得した広瀬順子選手(57キロ級)は、「選手村に帰った後も、音を聞くとうれしくて、ずっと鳴らしている。すごく落ち着く」と話しているといいます。


(寄せられていた声)

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


素晴らしく、素敵な取組みですね。表彰台でメダリストたちがメダルを振るパフォーマンスに注目ですね!



出典:withnews.jp / twitter.com

main_R
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加