数ヶ月前亡くなった猫を埋めた所から彼岸花が…花言葉「また会う日を楽しみに」

main 出典:twitter.com


「また会う日を楽しみに」

花にはそれぞれいくつかの花言葉がありますが、これは彼岸花の花言葉のひとつ。数ヶ月前に亡くなった猫を埋めた場所から、彼岸花が咲いたというツイートが大きな話題となっています。

投稿したのはTwitterユーザーのみこと@kmhuk_pmr_kさん。


こちらが、話題の発端となったツイートです。

出典:twitter.com


猫を埋めた場所から鮮やかな彼岸花が咲き誇っています。とても偶然とは思えません。飼い主に対して、メッセージを送ってくれているかのようです。


彼岸花は道端などに群生し、9月中旬に赤い花をつけるそうです(稀に白いものもある)。その姿は独特で、夏の終わりから秋の初めにかけて、高さ30~50cmの枝も葉も節もない花茎が地上に突出し、その先端に苞に包まれた花序が一つだけ付くといいます。そして、苞が破れると5~7個前後の花が顔を出すそうです。

1024px-Higanbana_red_white3_R 出典:ja.wikipedia.org

花言葉は、「また会う日を楽しみに」のほかにも、「想うはあなた一人」「再会」等があります。

1024px-TYOU&HIGANBANA_R 出典:ja.wikipedia.org


(寄せられていた声)

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


愛情を注いで、日々仲良く過ごしてきた猫とみこと@kmhuk_pmr_kさんとの信頼関係が伝わってきますね!きっと天国から見守ってくれているのだと思います。



出典:twitter.com / ja.wikipedia.org

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加