空間に書かれる書、「空書」を世界で初めて再現したチームラボが「茨城県北芸術祭」で展示中

7916r 出典:team-lab.net
空間に”書”が書かれている不思議な写真、これは、今話題の”VR”を用いて空間に”書”を書くという作品で「空書 円相、無限相」というタイトルが付けられている。制作したのは”チームラボ”

”チームラボ”はウルトラテクノロジスト集団と自称しており、最新テクノロジーを駆使した芸術作品を数多く発表・展示している集団で、FunDoでも過去に「京都の世界遺産「下鴨神社」が神秘的なアート空間に!【8月開催】」という記事で素敵なアートを紹介している。現在も日本各地・海外の美術展などにも様々な作品を出展しています。中でも今回は現在開催中の「茨城県北芸術祭」に出展中の作品「空書 円相、無限相」「小さきものの中にある無限の宇宙に咲く花々」をご紹介します。

空書 円相、無限相

▼”VR”の外の人たちが見るとこんな感じ、ちょっとシュールです。
7917r 出典:team-lab.net

▼”VR”ヘッドセットを付けると、まるで異世界!
fd300005r 出典:YouTube
この異世界はヘッドセットを付けた複数人で共有され、同じ世界を体感できます。他の人の書いた”空書”も反映されて世界が作られる世になってるそうです。これはぜひ体験してみたいですね!

小さきものの中にある無限の宇宙に咲く花々

抹茶の中に花が咲き、そして散っていくという作品。
▼出された抹茶に花が咲いた
7879r 出典:team-lab.net
7880r 出典:team-lab.net

▼お茶碗を動かすと花が散っていきました。
xboXYJ 出典:YouTube

▼飲むと全身に花びらが舞ったようになってとっても綺麗!
fd300006r 出典:YouTube

美しい雰囲気を映像でご確認ください。
<動画はこちら>


美しい、そしてどちらも体感してみたいですよね!どちらの作品も現在開催中の「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」(9月17日~11月20日)にて展示されています。チームラボの展示「小さき無限に咲く花の、かそけき今を思うなりけり」は「茨城県天心記念五浦美術館」にて展示中体感してみたい方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」公式ページはこちら
「茨城県天心記念五浦美術館」公式ページはこちら



出典:team-lab.net / kenpoku-art.jp / prtimes.jp

7916r
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加