ロングセラー「雪の宿」と「チーズアーモンド」がチロルに…!気になるので実際に食べてみた

fd_chi_01 ビスケットやきな粉もち等、数多くの定番商品に加え、日々新しい味の開発に余念のないチロルチョコ。そんなチロルチョコから今回、三幸製菓のロングセラー商品である「雪の宿」「チーズアーモンド」味が新登場します!

fd_chi_02 出典:三幸製菓/三幸製菓公式ブログ
「雪の宿」と「チーズアーモンド」といえば、言わずと知れた三幸製菓の人気商品。小さい頃から馴染みのあるお菓子で、実家やおばあちゃんちのお茶請けとしても定番ですよね!

fd_chi_03 そんな、人気商品の2大柱がチロルチョコとコラボするなんて聞いたものですから、もういてもたってもいられません。今回は10月3日(月)の発売に先駆けて、ドン・キホーテ限定で先行発売するということでしたので、ひとっ走りドンキまで行ってまいりました!!

fd_chi_04 お値段は、7個入りのアソートパックで税別100円。雪の宿」味が4個「チーズアーモンド」味が3個入っています。それでは、実際に食べてみますね!

わは~!楽しみ!

雪の宿×チロルチョコ実食レポート

fd_chi_05 まずは、「雪の宿」味の方から。うん、パッケージは本商品と同じくかまくらっぽい絵が描かれていて、一目で「雪の宿」だとわかりますね!懐かしい感じがたまりません。

fd_chi_06 うん、見た目は普通のホワイトチョコっぽいですね。中に何かが入っているのがうっすらわかります。

fd_chi_07 割ってみると、確かに雪の宿!おせんべいと思わしき部分と、上に架かっている砂糖の部分が見てとれます。

fd_chi_08 さあ、それでは、いただきます!

fd_chi_09 おお!おせんべいの軽さがパフのような軽い食感で、意外と洋菓子感の方が強いですね!でも最後におせんべいの香りが鼻から抜けていく感じ。

コレ、美味しいな…!結構甘みが強いので、抹茶やエスプレッソ等に合わせても良さそう!

チーズアーモンド×チロルチョコ実食レポート

fd_chi_10 続いては、「チーズアーモンド」味。特徴的な赤い3本線とレトロなロゴは健在です。

fd_chi_11 開けてみると、あらびっくり。結構な黄色さです。こちらの方は、開けた瞬間にチーズの芳醇な香りが漂います。

う~ん、たまらん…。

fd_chi_12 こちらも割ってみますと、これまたびっくり、具がゴロッゴロ!!これは期待が高まります。

fd_chi_13 それでは、高鳴る胸を押さえつつ…いただきます!!

fd_chu_14 う~ん、ザクザクでしょっぱウマい!これは、かなりの再現度…というより、「チーズアーモンド」そのものといった感じ。いうならばチーズアーモンドのチーズ部分を増量して、その中におせんべいとアーモンドを砕いて混ぜたというような感覚です。

コーヒーも合うけど、コレはビールや赤ワインにも絶対合うと思う!めっちゃ好みの味!

はあ…どちらも甲乙つけがたい!大人買い決定かな!

fd_chi_15 さてさていかがでしたでしょうか?「雪の宿」と「チーズアーモンド」のアソートチロルチョコパック、発売が楽しみですよね!『どうしても10月3日まで我慢できん、早く食べたい!』という方は、ドン・キホーテ限定で先行発売していますので、ぜひ試してみてくださいね!


出典:三幸製菓/三幸製菓公式ブログ

fd_chi_ic
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加