ご存知でしたか? とある区間の新幹線乗車券に記載された“謎の四角や点” 暗号の意味

main 出典:shinkansen50.jp


ご存知でしたか?とある区間の新幹線乗車券の上部に記載されている“謎の四角や点”の意味。言われてみて気づいたという方や、前から気になっていたという方など色々だと思います。

beb5a7771870fe1a79daf23a568bc15f_R 出典:blog.goo.ne.jp


この四角「■」「□」や点「・」には意味があります!

pic_1_R 出典:shinkansen50.jp


乗車券の経路を表す

これらの記号が書かれているマスは全部で12マスで構成されています。そして、それぞれのマスに「■」もしくは「□」「・」が記載されることにより、その乗車券の経路を表しています。

左側の4マス:東京〜熱海間
中央の4マス:米原〜新大阪間
右側の4マス:新下関〜博多間

以上の3つの区間を表しています。そして、それぞれのマスに、新幹線経由の場合には「■」、在来線経由の場合には「□」、その区間を含まない乗車券であれば「・」が4つ表記されるそうです。※記号が3個ずつ計9個の乗車券もありますが、意味は同じ。


記号を記載している理由

東京〜熱海間と米原〜新大阪間、新下関〜博多間は新幹線と在来線が並行している上、新幹線と在来線で列車を運行するJR会社が異なるため、どちら経由の乗車券であるのかを分かりやすくするために、このような記号を用いているとのことです。


(東京~熱海間)
・新幹線:JR東海
・在来線(東海道本線):JR東日本

(米原~新大阪間)
・新幹線:JR東海
・在来線(東海道本線):JR西日本

(新下関~博多間)
・新幹線:JR西日本
・在来線(山陽本線、鹿児島本線):JR西日本、JR九州


b53b7933_R 出典:blog.livedoor.jp


例を挙げると…

東京〜新大阪間、新幹線経由の場合「■■■■■■■■・・・・」
名古屋〜神戸間、在来線経由の場合「・・・・□□□□・・・・」

となります。

ちなみに、上記の3区間とは関係のない、例えば「福島~盛岡」などの乗車券に記載されているのは、「・」が12個ではなく、他の特急券などと同様、「__」(下線)のみとなっています。


(寄せられていた声)

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


いかがでしたでしょうか。モヤモヤしていたものが分かるとスッキリしますよね!新幹線の乗車券を購入した際には、ぜひ注目してみてください。



出典:shinkansen50.jp / trafficnews.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加