世界最小の哺乳類!500円玉のネズミ『ピグミージェルボア』がキュートすぎる

fd_chi_01 出典:pinterest
あなたは、『ピグミージェルボア』という動物をご存知ですか?

世界最小の哺乳類の一つ『ピグミージェルボア』

fd_chi_03 出典:seesaa.net
『ピグミージェルボア』は、ネズミ目 トビネズミ科の動物。体長3.6~4.7cm体重3.2~4.1gと非常に小さく、500円玉と同じくらいの大きさで、世界最小の哺乳類の一つと言われています。パキスタンアフガニスタンが原産で、寿命は約3年ほど。

fd_chi_02 出典:petippai
小さい体の割に長い尻尾を持っていることも特徴の一つで、これは半砂漠地帯や荒地で生き延びるために、脂肪をためておく役割があるんだとか。

生きるための工夫なんですね。面白い。

fd_chi_04 出典:news-clicker
日本でもペットとして飼うことが許されていますが、その詳しい生態や飼育方法はまだ確立されておらず、育てるのが結構難しいんだとか。また2005年からは『ピグミージェルボア』の輸入が禁止になり、今国内にいる個体はかなり数が少ないそうです。

ペットショップ等で生で見ることができたら、かなりラッキーなんですね!

fd_chi_05 出典:imgur
はあ、それにしても可愛いな…癒される。

fd_chi_06 出典:petippai
さて、いかがでしたでしょうか?確かに、家に帰ってこんな可愛い子がいたら癒されるかも…でもこの圧倒的な可愛さは、写真を見るだけでも人を笑顔にするくらいのパワーがありますよね!

私も早速この画像を保存して、疲れたときの癒しとして眺めることにしましたよ!


出典:pinterest/seesaa.net/petippai/news-clicker/imgur

fd_chi_ic
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加