格好良すぎる!鎧をまとった独眼竜政宗像が限定販売したぞ!

date01r 出典:art-kensin.jp
「伊達政宗」と言えば戦国時代に活躍した武将で、その人気は現代でも戦国武将の中でもトップクラスを誇っています。鎧兜のカッコよさは戦国随一と言っても過言ではないでしょう!漆黒の甲冑に金の三日月形の前立、これは完全にオシャレです!そんな「伊達政宗」の超本格フィギア「黒漆五枚胴具足 伊達政宗 武将像」が伊達政宗生誕450周年を記念して限定50体の販売が開始されたんです!これは堪らん。

見とれてしまうほどカッコいい。

どの角度から見ても細かいところまで完璧な仕上がり!マジでかっこいい!
date052r 出典:art-kensin.jp

▼細かい柄の部分なんかも素敵!
date09r 出典:art-kensin.jp

▼風にたなびく羽織
date08r 出典:art-kensin.jp

▼凛々しい。。。
date06r 出典:art-kensin.jp

▼背中で語る
date04r 出典:art-kensin.jp

▼顔もイケメンに仕上がっております!眼帯は取り外し可能。
date02r 出典:art-kensin.jp

▼詳細はこちら

[ 作品仕様 ]  限定制作50
[ 販売価格 ]  200,000円(税別)
サイズ: 幅32 × 奥行30× 高53.5 (約cm)
*試作品のため、若干異なる場合があります。
素材: ポリストーン(一部金属、ポリウレタン、特殊樹脂、金属、本金箔、紐)
重量: 約3キログラム

美術作品として価値のある作品だと思います!

因みに、織田信長と真田幸村の像もあります。
sa007-11(1)-horzr 出典:art-kensin.jp

これらの作品は「(株)謙信」の日本橋事務所で実物を見学可能だそうです!ただし、見学には事前予約が必要。見てみたい方はぜひこちらよりお問い合わせになりご予約ください。

これはカッコいい!漆黒の甲冑、憧れますね!因みに伊達政宗と言えば隻眼で有名です。子供のころに病気で右目の視力を失っているのですが、実際の肖像などでは眼帯をしているものはなく、眼帯をしていた記録はないそうです。伊達政宗=眼帯のイメージは昭和に入ってから政宗役の俳優さんが右目を覆うようになったことが起源だそうです。


出典:art-kensin.jp

date01r(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加