「この現象は知らなかった!」ニンジンの中に何やらトゲの生えた奇妙なものが…

main 出典:blog.goo.ne.jp


「この現象は知らなかった!」「こんなニンジン初めて見た」

ニンジンの中に何やらトゲの生えた奇妙なものが出てくる現象…。「とう立ち」と呼ばれるこの現象を皆さんはご存知でしたか!?


花を咲かすため、芯の部分から茎を伸ばそうとして芯が固くなる現象

とう(薹)は花を咲かせる茎のことを指し、花茎が伸びることを「とう立ち(薹立ち)」と言うそうです。植物には、自分の体を大きくする栄養成長と、子孫(種)を残すための生殖成長の2つの生育段階があり、とう立ちは、生殖成長が始まったサインとされています。

出典:twitter.com


こちらは両方とも同じ徳島産のニンジンで、左側がやわらかい良い品で、右側が「とう立ち」の品とのこと。比べてみると、右のニンジンの先から白くかたいひげ根が出ています。
fawefeaw_R 出典:blog.goo.ne.jp

双方を切ってみるとこんな感じ。左のニンジンはキレイに切れますが、右のニンジンは芯がかたくて切れません。芯だけをはがすことはできるそうです。
583857d05c6e15c26f780eb2197fec98_R 出典:blog.goo.ne.jp

6f7761b5c86b0062e71d0a36523bd097_R 出典:blog.goo.ne.jp

出典:twitter.com

確かに出くわしたらレアですね。しかし、生産者、小売店などで「とう立ち」にんじんか否かのチェックがあるため、食卓に届くということはほとんどないといいます。

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出くわすことはそうそうなさそうですが、包丁でニンジンを切る時にかたくて切れないという場合には、「とう立ち」のニンジンであるかもしれませんね!



出典:blog.goo.ne.jp / ymmfarm.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加