悠久のロマンだ…平城京にペルシャ人が役人として働いていた!? 8世紀の木簡に名前

main 出典:ameblo.jp


「悠久のロマンだ…」「こういうのワクワクする」

平城京にペルシャ人とみられる役人が働いていたことを示す記述が、8世紀の木簡の調査により判明し話題となっています!


奈良市の平城宮跡から出土した8世紀の木簡に、ペルシャ人とみられる人物が、役人として働いていたことを示す記述があることが判明しました。これを調査した奈良文化財研究所は「平城京が国際色豊かな都だったことを示す、貴重な資料だ」としています。

heikyogu02_R 出典:murata35.chicappa.jp

出典:twitter.com


この木簡が見つかったのは平城京の中心部にある平城宮跡の南東にあたる場所だといいます。奈良文化財研究所によると、50年前の発掘調査で見つかった木簡を、今年に入り赤外線を使用して調査したところ、「破斯清通」(はし・きよみち)という人名が記されていることが分かったそうです。

出典:twitter.com


なぜ、ペルシャ人!?

「破斯」という名字が、ペルシャを意味する漢字「波斯」と読み方が同じことから、木簡に記された人物はペルシャ人とみられるそうです。また、この木簡は役人を養成する役所「大学寮」の宿直勤務の記録であったことから、この人物が平城京の役人であることも判明したといいます。

まさに、平城京が国際色豊かな都だったことを示す貴重な資料といえます。

DCF_0398-2_R 出典:5thkudo.blog.fc2.com


聖武天皇と面会したペルシャ人と同一人物の可能性

古代の歴史書「続日本紀」には、736年に遣唐使が連れ帰ったペルシャ人が聖武天皇と面会。その後、位を授けられたという記述があります。研究所は、このペルシャ人が木簡に記された人物と同一人物の可能性があるとしています。


遣唐使船。ペルシャ人が乗っていたのでしょうか。
816d464c-s_R 出典:blog.livedoor.jp


(寄せられていた声)

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


ペルシャ人とみられる人物の名を記した遺物が出土したのは全国初の出来事。この木簡は平城宮跡資料館で開かれる展示会で来月1日から公開されるそうです。

平城宮跡資料館

IMG_0205_R 出典:nmzk.blog.so-net.ne.jp


つい先日、FunDoでは沖縄でローマ帝国のコインが見つかった件についての記事も書きました。ロマンを感じる…国内初! ローマ帝国のコインが沖縄の世界遺産 勝連城跡から出土!

はるか昔に国際的な交流を示す証拠の数々… 悠久のロマンを感じますね!



出典:www3.nhk.or.jp / www.nabunken.go.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加