地球最古の生命の痕跡を残す37億7千万年前の化石が発見される! 火星の表面でも見つかっていたもの!?

main
出典:YouTube

私たちの祖先、生命はいったいいつから存在していたのでしょう。その疑問を裏付ける、研究結果が報告されました。地球最古の生命の痕跡を残す37億7千万年前の化石が、発見されました。

発見場所は、カナダのケベック州の海岸地帯です。
05
出典:YouTube06
出典:YouTube

今回発見された化石について説明するユニバーシティー・ロンドン・カレッジのドミニク・パニノー教授。
01
出典:YouTube

今回の化石は、「微化石」と呼ばれるもので、直径は髪の毛の半分ほどです。ヘマタイトと呼ばれる酸化鉄でできています。
02
出典:YouTube
03
出典:YouTube

化石ができたのは、少なくとも37億7千万年前。太陽系が出来てから数億年以内の出来事です。といっても、感覚が分かりませんが…。
04
出典:YouTube

今回見つかったような鉱物ができる環境は、現在の地球で言うと、海底の熱水噴出孔です。
12
出典:YouTube

この化石が本当に生物由来かどうかを確かめる事が重要です。そこで研究者たちは、レーザーイメージングを使って観察し、その根拠となる2種類の鉱物「アパタイト」と「カーボナイト」が含まれることを確認しました。
07
出典:YouTube
08
出典:YouTube

「ヘマタイト」は地球上だけでなく、火星の表面でも見つかっています。
09
出典:YouTube
10
出典:YouTube
11
出典:YouTube

地球外の惑星でも、生命の痕跡がみつかるかどうかが、注目されます。このような研究の通説はどんどん塗り替えられていきますが、筆者は一生を終えるまで、地球外生命体の痕跡を確認したいと思っています。

動画はこちら


出典:YouTube


関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事