【インターネット応募のみ】平成29年『陸上自衛隊富士総合火力演習』の見学応募開始「準備ヨーイ!」

main
出典:www.mod.go.jp

「準備ヨーイ!」今年も御殿場に熱い夏がやってきます。平成29年陸上自衛隊富士総合火力演習の見学応募が始まりました。

その前にひとつ注意点。今年から、演習への応募がインターネット応募のみになりました。これまでのようにハガキ応募が出来ません。楽しみにしていたおじいちゃん、おばあちゃんたちには、ぜひお声をかけてあげてください。

応募期間/平成29年6月1日(木)0時〜平成29年7月2日(日)24時

実施日時/平成29年8月27日(日)10時開始予定

場所/静岡県御殿場市の東富士演習場畑岡地区

ヒゲ隊長の佐藤正久さんも、この応募方法の変更に注意を呼びかけています。


出典:twitter@SatoMasahisa

戦闘部隊(平成28年度)のご紹介

特科

203mm自走榴弾砲
陸上自衛隊が装備する最大口径の火砲・最大射程約30Km。30Km先は、例えば東京日本橋から発砲すると、横浜で着弾します。

02_203
出典:YouTube

高射特科

87式自走高射機関砲
局地防空用の自走型近距離対空火器・74式戦車の車体にシステムを搭載。

04_87
出典:YouTube

戦車

74式戦車
油気圧式懸架装置により、各種地形に応じて自由に姿勢を変えることで常に安定した状態で射撃が可能。

05_74
出典:YouTube

90式戦車
砲安定装置により目標を自動追尾し、走行中でも射撃を行うことが可能。

06_90
出典:YouTube

10式戦車
コンピューターネットワークシステムを備えた陸自最新鋭の戦車。

07_10
出典:YouTube

ヘリ隊

AH64-D
精密で強力な火力を保有した最新鋭の戦闘ヘリコプター。最高速度266km/h・航続距離約500km。

03_AH
出典:YouTube

フィナーレの煙幕

圧巻。これぞ、総合火力演習。

08
出典:YouTube

09
出典:YouTube

後方部隊の展示車両も魅力!

前線には出ませんが、後方部隊は戦闘の環境を作るのに重要な任務を担っています。そんな展示車両が観れるのも魅力です。

管制気象隊


出典:twitter@Hound_7

無線搬送装置


出典:twitter@Hound_7

富士総合火力演習では、弾薬だけで約3億5000万円を使用しています。これは、防衛のために保管しておいた弾薬で、使用期限内に使わなければなりません。火力演習で弾薬が使用できるということは、平和を守ることができた証でもあります。

また、この演習は陸上自衛隊富士学校の学生に火力戦闘を勉強させる目的でもあります。一般公開は、この演習を公開したもので、自衛隊を理解してもらうために始まりましたが、年々人気が高まり見学チケットの入手が難しくなっています。昨年平成28年度は、チケットの倍率が28倍にもなりました。

富士総合火力演習に照準を合わせて「準備ヨーイ」ですね!!
平成29年富士総合火力演習のお申込みはこちら

平成28年度の総合火力演習の様子は動画でもご覧になれます。

動画はこちら


出典:www.mod.go.jp / 出典:YouTube / 出典:twitter@SatoMasahisa/ 出典:twitter@Hound_7


関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事