ヒアリか否かを識別してくれる『ヒアリ警察』さんが休眠へ…多くの感謝の声


出典:Twitter@_Solenopsis

ヒアリか否かを識別してくれる『ヒアリ警察』さんが休眠へ…。これに対して多くの感謝の声が寄せられるなど話題となっています。

ヒアリ警察さんは、ヒアリが強い毒を持つ外来種のアリとして日本中を騒がせていた頃(2017年6月に国内で初めてヒアリが発見される)に、彗星のごとくTwitter上に登場。ヒアリに関する多くのユーザーからの質問に答えていました。

FunDoでも以前、ヒアリかどうかを識別してくれる『ヒアリ警察』さんがスゴイと話題に!!という記事で紹介させていただきました。

こちらは、当時のヒアリ警察さんのツイート。ユーザーから「これはヒアリですか?」と画像付きで質問され、それに対する回答です。


出典:Twitter@_Solenopsis


出典:Twitter@_Solenopsis

そんなヒアリ警察さんが、昨年末に活動停止(休眠)を宣言します。


出典:Twitter@_Solenopsis


出典:Twitter@_Solenopsis

この投稿に対して、ヒアリ警察さんの功績を称える声、感謝の声が多数寄せられていました。

ご苦労様でした。ヒアリ警察さんの解説はとても勉強になりました。アカウントは消さずに、後からツイートを検索して参考にできるようにこのまま残しておいて下さい。

出典:Twitter

ありがとうございました。ヒアリだけでなく、身近なアリやクモの世界がとても豊穣なことを教わりました。

出典:Twitter

蟻について図書館に足を運ぶほど興味をもたせていただき本当に感謝しております。ありがとうございました、また、どこかで。

出典:Twitter

アリについてたくさん学ばせていただきました。ウィットに富んだヒアリ警察さんのツイートが拝見できないのは寂しいですけれども、、決めたことなら応援するまでです。本当にありがとうございました。これからもどうかお元気で。

出典:Twitter

ヒアリに対する知識もなく、恐怖を抱えるユーザーからの多くの質問に対して、時にはユーモアも交えて丁寧に回答されていたヒアリ警察さん。

ヒアリ警察さんに質問することで、多くの人々が悩みを解消することができ、救われたのではないでしょうか。本当にお疲れ様でした!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter@_Solenopsis

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事