南極で深さ90mの試掘孔に氷塊を落としてみたら…摩訶不思議な音が響いてきた


南極で深さ90mの試掘孔(ボーリング調査用)に氷塊を落としたらどうなるか?そんな実験の動画が反響を呼んでいるのでご紹介します!

実験を試みたのは、シアトル在住の氷河学者・Peter Neffさん。自身のTwitterアカウント、Peter Neff@peter_neffに動画を投稿しています。

まずはこちらの動画で、響き渡る摩訶不思議な音を聞いてみてください。やまびこみたいに音がかえってきたりして!?


途中までは想像通りといいますか、そんな感じの音なのですが、最後に聞こえてくる音がなんとも不思議な!?えっこんな音が出るの?という感じの音ではないでしょうか。


自然が織りなす不思議な現象には、いつも驚かされます。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典: Twitter(@peter_neff)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加