これが自然界の厳しい現実かぁ…キツネと鷲の強奪戦をとらえた写真が話題に

フォトグラファーのケヴィンさんが、アメリカのワシントン州にある「サンフアン島国立歴史公園」で撮影したこちらの衝撃的な写真が話題になっています!

なぜキツネと鷲が空中で戦っているかようなショットを撮影できたのかというと、それは捕まえてきたウサギを食べようと、キツネが口に咥えながら走っているときのことです。

なんといきなり後ろから、鷲がウサギを奪い取ろうとしてきたのです!

せっかく捕まえてきた食料を簡単に手放すわけにはいかないので、キツネは奪い返そうと必死にしがみついています。

果たしてこのキツネと鷲の強奪戦は、一体どのような結末を迎えたのでしょうか!?

その様子を撮影し続けたケヴィンさんの写真をまとめた動画があるので、ぜひご覧ください。

▼ その動画がこちら

また、別のフォトグラファーが撮影した動画もあります。こちらも一緒にご覧ください。

Zachary Hartjeさん(@zachary_hartje)がシェアした投稿 -

いかがでしたか?結局キツネはウサギを奪い返すことができず残念でしたが、これが自然界の厳しい現実なんですね…。なんだかキツネの気持ちを考えたら切なさを感じますね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:vimeo(Bald Eagle Stealing Rabbit from Fox) / Instagram

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事