『まずい棒』だと…!?(笑)銚子電鉄が自社の経営状況をあらわしたお菓子を発売!

出典:flickr

鉄道事業のほか、ぬれ煎餅などの販売でもお馴染みの銚子電鉄が、8月3日に新たな名物『まずい棒』を発売します。

えっ…?『まずい棒』だと…!?

まずくないけど『まずい棒』

出典:銚子電鉄

『まずい棒』…なんて買う人いるのかよ!?と思いがちですが、『まずい棒』は味が不味いという意味ではありません。

元々経営難であり、ぬれ煎餅の販売収入が全収入の7割をしめていた銚子電鉄。そのぬれ煎餅も不振が続き、ついに赤字に転落してしまったので、このままではまずい…との想いで『まずい棒』というネーミングになったのだとか。

出典:銚子電鉄

『まずい棒』のパッケージデザインはなんとあのホラー漫画の金字塔・日野日出志先生!!

中身は、コーンポタージュ味で1本税込50円、15本セットで税込600円。
これからどんどん新しい味を増やしていきたいとのことですが…

ずばり、これは、う○い棒では…??(笑)

SNSの声

このニュー―スには、

「なんやねんこれ」 
「営業努力は買おうw」 
「銚子行ってまずい棒買うか」 
「食べてみたいw」


等、さまざまな意見が上がっています。

いかがでしたでしょうか?インパクト大な銚子電鉄の『まずい棒』、お土産に買っていったら話題になりそうですよね。こちらの商品は、8月3日より駅売店等で販売開始、8月10日ごろかネットショップで販売開始されます。さあ、『まずい棒』で銚子電鉄の起死回生なるか…こうご期待!

銚子電鉄「まずい棒」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:flickr / 銚子電鉄

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加