【異常気象】この世の終わり感が尋常じゃない!群馬県で撮影した雷がめちゃくちゃ恐ろしい
出典:Twitter

夏は雷が多い季節ですよね。恐ろしい雷ですが、画像として捉えた際の神々しさには何か惹かれる魅力を感じるものです。しかし、稲妻はいつ発生するのかわからず、発生しても一瞬です。カメラでとらえるには非常に難しい。

この度紹介する画像は2018年8月に群馬県で発生した雷を捉えたものです。
※この記事は2018年8月投稿記事を再編集したものです。

この世の終わりのような雷

なんだかこの世の終わり感がハンパないこちらの雷の写真。

Twitterユーザーのはん(@hantoumeihan)さんが群馬県にある富岡製糸場近くの畑で撮影したそうなのですが、ご本人も「こんな雷、初めて見た」と呟くほど凄まじい雷でした。

この雷雲、なんだか今までにないくらい尋常じゃないパワーを感じますね。

こんなにもエネルギッシュな雲を、私も初めて見ましたわ。いやぁ~、恐ろしい!

ちなみに写真を撮影したはんさんは、その直前の夕方にもキノコのような不思議な形をした雷雲を撮影していました。

こっちも凄い

出典:Twitter

この写真も凄いなぁーー!!なんだか特撮映画に出てくる巨大生物みたいですね。

美しく恐ろしい

画像にすると美しい雷ですが、実際には非常に恐ろしく気を付けなければいけない存在です。美しい雷を撮影するのは良いですが、もし自分のいる場所で雷が発生しそうな雲を発見した場合、広く開けた場所には絶対にいないようにしましょう!

最近も埼玉県で発生した雷の動画がTwitterで話題となりました。こちらのツイートの記事もFUNDOでご紹介していますので、興味のある方はこちらもご覧ください。

恐ろしいけど美しい、雷は不思議な魅力がありますよね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事