炭酸の刺激×コーヒーの味わい!「コカ・コーラ プラスコーヒー」が9/17から全国で発売!


炭酸の刺激にコーヒーの味わいをプラスした「コカ・コーラ プラスコーヒー」が登場することとなり、話題となっています!

9月17日(月・祝)から全国で発売されるのは、これまでの常識を覆すコーヒーテイストの「コカ・コーラ」。昨年9月に、同様のコンセプトの「コカ・コーラ コーヒープラス」(190g缶)を関東・東北・南東北の自動販売機限定で発売したところ大好評だったようで、今回の全国発売(自動販売機及びコンビニエンスストア)に至ったそうです。商品名が少々変更されていますね。


コカ・コーラならではの味わいとともに、豊かなコーヒーの風味を感じることができ、飲んだ後もコーヒーのほろ苦い後味を堪能できるとのこと。

炭酸飲料を「仕事中」に飲む人が多い

同商品の開発にあたっては、2つの飲料の親和性が高かったことが理由だといいます。消費者調査で35歳以上の人が炭酸飲料を飲む機会として最も多かったのが「仕事中」で、コーヒーの結果と同様となったことが影響しているそうです。また、週1回以上コーヒーを飲む人の4割以上が「炭酸飲料も同頻度で飲む」と回答したとのこと。

缶の上部には、コーヒーカラーのブラウンがあしらわれています。弾けるようなコーヒー豆もデザインされていますね。


コーヒーの風味やコーラの炭酸の刺激の両方を楽しめる「コカ・コーラ プラスコーヒー」。仕事中に愛飲する方が多くなりそうですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:cocacola

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加