よく書けるならぬ、どんなものにもよく掛ける…「マジックインキ」がふりかけになって登場!

よく書けるならぬ、どんなものにもよく掛ける!?

お馴染みの「マジックインキ」が、なんとふりかけになって登場!なんともユニークな商品に、注目が集まっています!

マジックインキと言えば、紙はもちろん、ガラス、プラスチック、布、皮、木材、金属、陶器など、あらゆるものによく書け、速乾性と耐水性に優れている筆記具として定着しています。そんなマジックインキが、まさかのふりかけに!

「マジックふりかけ」

ご飯に向けてマジックインキを振る…。なんというシュールな光景でしょうか。周囲に驚かれること間違いなしです。

ビジュアルはマジックインキそのまま。本体からキャップを外してペンを振ると、オリジナルの味のふりかけが出てきます。

第一弾は、関西シリーズとしてバリエーション豊かな全9種類。大阪限定のたこやきや神戸限定のカレー、和歌山限定の梅干しなど、どれもこれも気になってコンプリートしたくなります。

価格は680円(税抜)。販売エリアは関西のお土産店舗、バラエティショップ等で、9月13日に発売がスタートしています(販売場所によって導入時期が異なります)。

行楽や職場などに持っていった際には、ふりかけであることを忘れてしまいそうですね。商品の詳細が気になる方はこちらをチェックしてみてください!

マジックふりかけ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:heso-pro

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事