デカさが尋常じゃない!スウェーデンで見た笑っちゃうくらい超巨大なキノコが話題に


自然豊かでキノコ狩りが盛んなスウェーデン。

そこに住む日本人のヨハンセン(@blogjohansen)さんは、キノコ博士になるべく現地の教室に通っているそうなのですが、そこで目の当たりにした衝撃的なキノコがTwitterで話題になっています!

そのキノコは、教室に遅れてきた一人の女性生徒さんが持ってきたそうで、先生もビックリするくらい超巨大なのです。


そのキノコの全貌がこちらです!


でっかぁーーー!!!こんなに大きいキノコを初めて見ましたよ。

持ってきた女性は横顔ですが、めっちゃ笑っていますね。うん、たしかにこれは笑ってしまうほどデカすぎです(笑)

ちなみに重さは10~15kgぐらいあったそうで、モチモチした感触なんだとか。

▼ 包丁で切ろうとする先生


包丁の数倍ものデカさだから、切るのめちゃくちゃ大変そう(笑)

キノコがこんなにも大きいから、もしかして草地や竹やぶの中などに生えている「オニフスベ」かな?と思いますが少し違うようで、それに似た種類のキノコだそうです。


Twitterでの反応は…


ほんと斜め上をいく大きさにビックリしてしまいますね。

ちなみにその後、ヨハンセンさんは超巨大キノコを調理して食べてみたそうです。その感想はこちらのブログをご覧くださいね。



シイタケ栽培キット 【もりのしいたけ農園栽培容器付】- Amazon


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@blogjohansen)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加